8歳女児へのわいせつ目的誘拐未遂で小野健二容疑者(41)を逮捕 女児が大声で「こんにちは」というと逃げる

シェアする




やっぱり挨拶は防犯上も効果的って事ですな。

それにしても、頭の良い子やな。

こういう場合、「助けて」って言うと周囲の人が逃げたり、犯人が逆上したりする事もあるからなぁ。

ほんま、無事で何よりです。

8歳女児“わいせつ目的誘拐未遂” 41歳男を逮捕 “通行人に大声”で難逃れる 福岡県

8歳女児“わいせつ目的誘拐未遂” 41歳男を逮捕 “通行人に大声”で難逃れる 福岡県(TNCテレビ西日本) - Yahoo!ニュース
(最終更新:5/16 17:20)北九州市小倉北区の公園で15日、8歳の女の子をわいせつ目的 - Yahoo!ニュース(TNCテレビ西日本)
「北九州市の勝山公園です。日中は子供連れで訪れる人も多いこの場所で事件は起きました」

警察によりますと、15日午後5時すぎ、北九州市小倉北区の勝山公園で、8歳の女の子が一人で歩いていたところ、男に声をかけられました。

男は無理やり手をつなぎ90メートルほど園内を連れ回しましたが、女の子が別の通行人に「こんにちは」と大声で呼びかけると、手を離して立ち去りました。

その後、女の子とその父親から通報を受けた警察が近くで男を発見し、わいせつ目的誘拐未遂の疑いで緊急逮捕しました。

(中略)

逮捕されたのは、小倉北区の作業員・小野健二容疑者(41)で、当初は「キスしたり抱きつくためだった」と話していましたが、その後、容疑を否認しているということです。

現場の地図

直接、不審者に挨拶してても防げてたと思うけど、「見知らぬ人には声をかけたらあかん」って教えられてるんかもしれんな。

2年前に…

マンションの住人同士で「あいさつ禁止」のルールが生まれる
見知らぬ子供に挨拶すると不審者として通報される時代やからねぇ。 マンション住人同士「あいさつ禁止」 神戸新聞投書が大波紋 ...

てな話題を取り上げたけど、これって防犯上逆効果やねんな。

不審者ってのは、なるべく顔を知られたくないんやから。

子どもを守る「まちの防犯力」!私たちにできることは?

セコム|子どもを守る「まちの防犯力」!私たちにできることは?|子どもの安全ブログ
2012年11月19日(月)に掲載した記事「子どもを守る「まちの防犯力」!私たちにできることは?」のページです。セコムが運営する「子どもの安全ブログ」では、「子どもの防犯」についてたくさんの情報を配信しています。
▼ 防犯力を高めるあいさつの方法とは
「たかがあいさつ」と言うことなかれ。
あいさつはコミュニケーションの第一歩であり、相手を認識していることへの意思表示でもあります。地域とつながる役割もありますが、犯罪抑止力としても大きく働きます。

ですから、おざなりに声だけかけるのではなく、相手の顔を見て、しっかりと「おはようございます」「こんにちは」とあいさつすること。そして、自分から声をかけることがポイントです。

何度かあいさつを交わしていれば、徐々に会話も生まれるでしょう。あいさつをしたことがない人がウロウロしていたらすぐに気がつきますし、もしも相手が犯罪をもくろむ人間だったら「しまった!顔を覚えられた」と思い、躊躇するはず。

あいさつが、街の安全力向上につながるということです。

セコムもこう言うてるし。

それにしても、新潟であんな事件があったばっかりやのに、まだこういう事をやるかね。

ほんま、ロリコン、ペドフィリアはどうにかせなあかんな。

児童ポルノ禁止法だけやなくて、強制的に治療を受けさせる法律なんかをつくった方が良いかもしれん。

何にしても、「あいさつ禁止」なんちゅう世知辛い世の中になってきたけど、挨拶には防犯の効果もあるんで、積極的に挨拶するように教えてあげて欲しいもんです。


マンガで学ぶ新人マナー「なんで挨拶しなきゃいけないの?」マナーの「ナンデ?」がわかる本