希望の党 小池百合子代表が辞任 「また投げ出すのか」と党内には怒りの声も

シェアする




風車のお百合らしいけど、ほんま何事子も中途半端な人ですな。

ちゅうか、ついこないだまで凄いブームやったのに、この失速は見事としか言いようがない(笑)

希望の党の小池代表が辞任表明…両院議員総会で

希望の党の小池代表が辞任表明…両院議員総会で(読売新聞) - Yahoo!ニュース
希望の党の小池代表(東京都知事)は14日夕、党両院議員総会で、党代表を辞任するこ - Yahoo!ニュース(読売新聞)
希望の党の小池代表(東京都知事)は14日夕、党両院議員総会で、党代表を辞任することを表明した。

小池氏は「国政については国政のみなさまにお任せしたい。私は代表の座を降り、しかるべき形でサポートしたい」と述べた

こないだは「創業者の責任」って言うてたやん(笑)

何の為の「“共同”代表戦」やったんやろね。

まぁ、決め手は…

惨敗「都民」に岐路 葛飾区議選も小池氏求心力陰り

惨敗「都民」に岐路 葛飾区議選も小池氏求心力陰り(産経新聞) - Yahoo!ニュース
任期満了に伴う東京都葛飾区議選(定数40)が12日投票され、13日開票された。小 - Yahoo!ニュース(産経新聞)
任期満了に伴う東京都葛飾区議選(定数40)が12日投票され、13日開票された。小池百合子都知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」が都議選以外で初めて挑戦した地方選となったが、公認候補5人のうち4人が落選。衆院選での希望の党惨敗以来、小池氏の求心力低下が指摘される中、凋落(ちょうらく)傾向が鮮明になった「都民」も岐路に立たされている。

7月の都議選で大勝し、小池氏や「都民」は都内の首長選や議会議員選挙での候補者擁立を模索。59人が出馬する激戦となった今回の区議選では当初、7人を擁立する方向で調整が進んでいたが、直前に2人が公認を辞退するなど、告示前から波乱含みだった。

(中略)

公認辞退の2人は無所属で出馬。うち1人は衆院選直前に「都民」を離党した音喜多駿、上田令子両都議の支援を受けるなどしていずれも当選し、明暗が分かれた。

これなんやろうけど。

5人擁立して1人しか当選せんわ、公認を辞退した2人は音喜多駿、上田令子両都議の支援を受けて当選するわじゃ立つ瀬ないわな(笑)

ちゅうか、ここまで落ちたんやから、逆に好きなようにやりゃええのに。

「排除」も中途半端なんやから、ここから徹底して排除して、少数野党としてやり直しゃまで復活の芽もあるかもしれんのにねぇ。

これは、次の都知事選で政界引退ですな。

何にしても、希望の党は絶望の党になったっちゅうか、民進党に戻っただけと。

ほんま、何がしたかったんやろね。


おい、小池!

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
ぶんぐのぶろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!