スポンサーリンク

「天井も壁もないホテル」が北海道にオープンしたらしい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

天井も壁もないホテルはホテルなのか?
「天井も壁もないホテル」が北海道にオープンしたらしい…今日この頃
(・。・)?

それって野宿やん(笑)

部屋面積は5万6000坪! 北海道にオープンした「天井も壁もないホテル」が大自然すぎる
今年いちばんぜいたくな“野宿”を体感してみませんか。


北海道帯広にある環境技術研究施設「メムメドウズ」内に、2016年8月~10月までの週末限定で“地球に泊まり 風土を味わう”がコンセプトの大自然一体型宿泊施設「MEMU EARTH HOTEL」がオープンしました。

中でも目玉なのが、1棟限定の「天井のないホテルプラン」で、草原の真ん中で「壁も天井も一切ない部屋」に泊まれるというもの。

いや、だから、それって野宿やん(笑)


「雨が降ってきたら?」など心配されるかもしれませんが、寝具にはプールサイドなどでも利用できる耐水性に優れたアウトドアベッドが使われ、いざというときのための代替施設も用意されているなど、しっかり対策は講じられているようです。

心配するとこ、そこかい(笑)

客が濡れるっちゅうの。

10月の北海道なんか十分寒いと思うけど、そんな時にビショビショになったら凍え死ぬやろ。

虫もようけおるやろうしねぇ。

「ホテル」って言うなら、せめて雨露は凌いでくれよ(笑)


料金は1泊2日2食付きで、大人1人4万3200円(税込)。

野宿で4万3千円ってか(笑)

どこぞでテント借りてきた方がええような気がするんやけど…

で、2食付きの食事とやらは…


食事は「ネイチャーディナー」という客が調理に参加するシステムで、たき火に火をつけたりして豪快なアウトドア料理を楽しみながら、十勝産の芳醇な食材を中心としたメニューを味わえます。

それって、バーベキューやん(笑)

どこぞでキャンプしてるんと何が違うんか分からんわ。


既に夫婦やカップルを中心に予約が集まっていると言い、2人で流れ星の数を数えるのも一興かも知れません。

そうなんや(笑)

この人らは北海道にキャンプ場があるのを知らんのやろか?

キャンプ場で釣りもできりゃ、そこでバーベキューもできるとこが山ほどあるのにねぇ。

料金もテント借りて4、5千円であるのに。

まぁ、「金持ちの道楽」って感じか。

4万3千円払って野宿する人がそこそこおる、何とも不思議な世の中になったもんです。

それにしても、帯広やとクマも出ると思うんやけどねぇ。

その辺の対策はされとるんやろか?

そもそも、天井も壁もないのに「ホテル」として登録できるんかね。

ほんま、色々と不思議ですわ。

何部屋(部屋なのか?)あんのか知らんけど、そんなとこじゃエッチもしづらいしねぇ(笑)

何にしても、オイラは虫が嫌いなんで、何があっても絶対にお断りです。


新しいキャンプの教科書

おもしろニュース
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました