スポンサーリンク

麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚(63)の死刑執行 井上嘉浩、早川紀代秀、中川智正らの死刑も執行

スポンサーリンク

各地に移送したから同時執行かと思ったけど、まずは教祖の麻原彰晃からか。

まぁ、同時執行しても、同時に報道してるとは限らんけど。

スポンサーリンク

麻原死刑囚の死刑執行 オウム事件で初

オウム真理教の松本智津夫死刑囚らの死刑を執行(18/07/06)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180706-00000508-san-soci
松本・地下鉄両サリン事件などで計29人の犠牲者を出した一連のオウム真理教事件をめぐり、死刑が確定していた教祖の麻原彰晃(しょうこう)死刑囚(63)=本名・松本智津夫(ちづお)=の死刑が執行されたことが6日、関係者への取材で分かった。教団が起こした事件の死刑囚は計13人おり、執行は初めて。

確定判決によると、麻原死刑囚は(1)平成元年11月、教団に反対の立場を取っていた坂本堤弁護士=当時(33)=ら家族3人を横浜市の自宅で殺害(坂本弁護士一家殺害事件)(2)6年6月、長野県松本市でサリンを散布し7人を殺害(松本サリン事件)(3)7年3月、東京都心を走る3路線5方面の地下鉄でサリンをまき12人を殺害(地下鉄サリン事件)-などの凶悪事件を次々に起こした。

麻原死刑囚はこの3事件を首謀。このほかの事件を含め13の事件で計26人を殺害、1人を死亡させた。松本サリン事件と地下鉄サリン事件では、後に被害者が1人ずつ死亡。一連の事件での死者は29人に上っている。

確定判決では、一連の動機を「(麻原死刑囚が)救済の名の下に日本国を支配して自らその王になることを空想。その妨げになる者をポア(殺害)しようとした」と認定している。

麻原死刑囚は7年に逮捕され、裁判は8年から始まった。しかし、1審の途中から意味不明なことを話すようになり、最後は何も語らなくなった。16年の1審の死刑判決後、弁護側は即時に控訴したが、「麻原被告は裁判を受ける能力がない」などとして控訴趣意書を提出せず、控訴審は一度も開かれないまま死刑判決が確定した。

一連の事件でほかに死刑が確定しているのは、岡崎(現姓・宮前)一明(57)▽横山真人(55)▽端本悟(51)▽林(現姓・小池)泰男(60)▽早川紀代秀(68)▽広瀬健一(54)▽豊田亨(50)▽井上嘉浩(48)▽新実智光(54)▽土谷正実(53)▽中川智正(55)▽遠藤誠一(58)-の各死刑囚計12人。

3月に…

オウム死刑囚 東京拘置所から他の拘置所へ複数移送する方針 死刑同時執行の為か
「いよいよ」って言うのか、「やっと」って言うのか… 1月にオウム裁判が終結して、いつ死刑執行されるかって話になってたけど、とうとう死刑執行されるわけですな。 13人が複数箇所に移送されたって事は、同時執行されるんかも。

全国各地に移送した時に、ひょっとしたら地下鉄サリン事件の3月20日に全員同時に死刑執行するかもしれんと思ったんやけど、やっぱりそういう記念日じゃやらんか。

って書いてたら…

404 Not Found
404 Not Found
404 Not Found

井上嘉浩、早川紀代秀、中川智正の3人も執行されてたと。

現在7人の死刑執行手続きに入ったって情報もあるし、ほぼ同時に執行されてるんやろな。

まぁ…

13人もおる事やし、一遍にはできんか。

何にしても、えらい長い時間がかかったけど、日本の歴史上最悪のテロ事件もこれで一応終わったわけですな。

結局、麻原彰晃は何も喋らんかったけど。

心配なのはアレフがこれで凶暴化する事やけど、その辺はしっかりと監視を続けて欲しいもんです。

コメント

テキストのコピーはできません。