スポンサーリンク

新型インフルエンザの謎 何故か高校生ばかり罹る

スポンサーリンク

何故か高校生ばかりかかる…今日この頃。
/(-_-)\ ウ~ン

新型インフルエンザにかかったんが高校生ばっかりやけど、何でなんやろな。

年寄りは免疫があるとか、ないとかいう話もあるけど…

今の段階やと、ちゃんと検査受けてるのが学校に行ってる10代の人間だけっちゅうのもあるかもしれんな。

症状も軽いし、普通の風邪のように病院行かんでも治ってるケースも多いみたいやからなぁ。

社会人は、風邪ぐらいじゃ病院行かんやろし。

そう考えると、エライ数の人間が感染してる可能性があるけど…

アメリカ辺りも感染者の6割が18歳以下って言うとるから、やっぱり18歳以下に何かあるんやろか?

新型インフルエンザもアレなんやけど、季節性のインフルエンザがまだ流行ってるっちゅうのも気になるなぁ。

4/23のCNNの米軍施設で病原体のサンプル紛失っちゅう記事も気になるし…

スポンサーリンク

米陸軍の生物研究施設で病原体の入った小瓶3本を紛失

ワシントン(CNN) 米メリーランド州にある米陸軍の生物研究施設で、病原体の入った小瓶3本の行方が分からなくなり、軍の犯罪捜査部隊が調査に乗り出していたことが分かった。

問題が発覚したのは同州フォート・デトリックの研究所。紛失した小瓶には、ベネズエラウマ脳脊髄炎の病原体サンプルが入っていた。米軍の感染症研究所によると、これは蚊を介して馬から人間に感染する疾患で、人間が感染するとインフルエンザのような症状を呈し、約100人に1人の割合で死亡することがある。米国では1971年以降、流行したことはないという。

紛失した小瓶は10年以上前からあったもので、2004年に退職した研究者が管理していた。別の研究者が最近になって管理記録を調べ、紛失に気付いた。

同研究所では数年前、病原体サンプルが入った冷蔵庫が故障して中に保管されていた全サンプルを破棄したことがあり、なくなった3本もこの中に含まれていた可能性が高いという。ただし確証は得られていない。

軍捜査部隊の報道官は、これまでの調べで犯罪の痕跡はないことが分かったと話している。

何か、変なことが起きる前触れやったりして…

それにしても、人為ミス説とか生物兵器説も出てきとるけど、何か妙な感じですな。

バイオテロとかも現実にある時代やからなぁ。

何があっても不思議やないか。

可能性はほとんどないやろうけど…

ちゅうか、何で若者中心なんやろ?

原因があるとしたら、体質っちゅうよりは、行動に原因があるんやろな。

よう分からんけど…

まぁ、今のところは症状も軽いし、秋に備えて出来る準備だけはしとくか。


クレベリンスプレー 300ml

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました