スポンサーリンク

8年前の1億円強奪事件で佐藤ゆかり氏や二之湯智氏の公設秘書を務めた上倉崇敬容疑者(44)を逮捕

時事問題
スポンサーリンク

国会議員の公設秘書をやりながら強盗してたってのが何とも恐ろしいな。

公設秘書なんか年収1000万円ぐらいはあるはずやのに、何で強盗なんかする?

ちゅうか、公設秘書の給料は税金なわけで、強盗に税金で給料をやってた事になるんやけど、ほんま困った話ですな。

自民参院議員の元秘書ら、1億円強奪容疑 8年前の事件

元国会議員秘書の男ら逮捕 8年前の1億円強盗容疑で(18/11/08)
自民参院議員の元秘書ら、1億円強奪容疑 8年前の事件(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
8年前に不動産会社長宅に押し入って1億円を奪ったとして、京都府警は8日、住所不定 - Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)
8年前に不動産会社長宅に押し入って1億円を奪ったとして、京都府警は8日、住所不定で無職の上倉(かみくら)崇敬(たかゆき)容疑者(44)ら男女2人を強盗傷害と住居侵入の疑いで逮捕し、発表した。上倉容疑者は、事件当時は自民党の二之湯智(さとし)参院議員(74)=京都選挙区=の公設秘書。府警は認否を明らかにしていない。

捜査1課によると、ともに逮捕されたのは無職の西谷真弓容疑者(59)=京都市西京区松室追上ゲ町。2人は共謀して2010年9月29日昼過ぎ、同市左京区の男性(13年に72歳で死亡)宅に侵入し、1人で家にいた妻(60)の両手を縛って1週間のけがをさせ、金庫から1億円を奪った疑いがある。宅配業者を装って扉を開けさせ、ナイフで脅したという。

同課は、容疑者同士は知人で、男性や妻との面識はなかったとみている。残っていたインターホンの画像などから上倉容疑者を特定したとしている。

上倉容疑者は、16年5月に島根県出雲市で強盗目的で男性宅に押し入り、男性にけがをさせたとして、強盗傷害などの罪に問われ、懲役5年の実刑判決が確定して受刑中。

二之湯議員の東京事務所によると、上倉容疑者は04年~11年の7年間、地元で公設秘書をしていた。二之湯議員は朝日新聞の取材に、「寝耳に水で驚いた。金遣いが荒く、生活態度が悪くて辞めてもらった。こんな事件を起こして残念だ」と話した。

映像ニュースはコチラ

8年前の1億円強盗...2人逮捕 当時 自民・参院議員の秘書ら(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース
8年前、京都市の住宅にナイフを持った男が押し入り、現金1億円が奪われた事件で、驚き - Yahoo!ニュース(フジテレビ系(FNN))

その8年前の事件が…

京都市左京区下鴨北園町の会社役員富永桂東さん宅に押し入り現金1億円を強奪

KSP全国防犯マップ| 京都府
全国で発生した事件や防犯ニュースを地域ごとに分類しました。気になる地域の過去の事件やニュースなどを確認できます。
29日午後2時15分ごろ、京都市左京区下鴨北園町の会社役員富永桂東さん(69)方に宅配業者を装った男が押し入り、妻秀美さん(52)を縛った上、室内の金庫から現金を奪い逃走した。秀美さんにけがはなかった。

下鴨署によると、富永さんは被害額を約1億円と説明している。同署は強盗容疑で男の行方を追っている。

同署によると、男は宅配業者を名乗ってインターホンを押し、玄関のドアを開けた秀美さんに刃物を突きつけ、ビニールひものようなもので後ろ手に縛った。さらに金庫の鍵の保管場所を聞き出し、現金を紙袋に詰めると、秀美さんのひもをほどいて逃げたという。

当時、家には秀美さんが1人でおり、110番した。男は30歳くらいで身長は約170センチ。緑色の服を着ていたという。

現場は京都市営地下鉄北山駅の南東約500メートルの高級住宅街。

これで、一昨年の事件が…

出雲市姫原2丁目の100歳の老人宅に押し入り液体をふりかける

100歳の老人宅の強盗犯 元大物議員秘書だった (2016年8月18日) - エキサイトニュース
大物国会議員の元秘書がなぜ?今年5月に島根県出雲市で100歳の老人宅が襲われた強盗致傷事件が、今になって永田町で波紋を呼んでいる。強盗致傷容疑で逮捕、起訴された京都市の無職、上倉崇敬被告(41)は長年...
大物国会議員の元秘書がなぜ? 今年5月に島根県出雲市で100歳の老人宅が襲われた強盗致傷事件が、今になって永田町で波紋を呼んでいる。強盗致傷容疑で逮捕、起訴された京都市の無職、上倉崇敬被告(41)は長年、大物国会議員の秘書を務め、地元の京都では知られた顔だったからだ。参院選公示(6月22日)直前の逮捕劇で、大きく報じられることはなかったゲス事件の中身と上倉被告の素性とは――。

事件は5月13日午後1時半過ぎに起きた。出雲市内の男性宅に上倉被告は知人の男(47)と宅配業者を装って押し入るや、応対した100歳の男性に液体のようなものをふりかけたうえに殴り、結束バンドで拘束。室内を物色し、逃走していたが、防犯カメラの映像解析から2人が浮上。6月20日に強盗致傷と住居侵入容疑で逮捕された。

「男性は明確なヤケドこそなかったものの、目や顔にケガを負った」(捜査関係者)

上倉被告の京都市内の自宅からは、液体入りの容器や事件現場で発見された粘着テープ、結束バンドなどが押収された。

さらにその後の捜査で上倉被告は4月にも同宅に侵入し、倉庫をバールでこじ開けようとした窃盗未遂の罪、3月には鳥取県米子市内で軽乗用車のナンバープレートを盗んだ窃盗の罪で先月、追起訴されるなど余罪がボロボロと出てきたのだ。

上倉被告を知る政界関係者はこう話す。

「大学卒業後、京都選出の自民党の二之湯智参院議員(71)の秘書を務めていました。その後、自民党大物議員の事務所を経て、1年ほど前までは佐藤ゆかり衆院議員(54)の秘書を務めていた。佐藤氏が参院から衆院の大阪選挙区に鞍替えした際も関西圏で顔が広い上倉氏は重宝され、本人も国会議員秘書と大物然で振る舞っていた」

交流があった永田町関係者は「(上倉被告は)身長180センチ近くのラグビー選手のようなガッチリ体格で、俳優の加藤雅也似。秘書歴は10年以上あり、人当たりも良かっただけに、こんな事件を起こすとは信じられない」と驚くばかりだ。

逮捕時の上倉被告は無職だった。昨年4月に大阪・枚方市議選で上倉被告が応援に入った元市議が敗北した責任を取って、佐藤氏の事務所を辞職していたという。その後、国会議員の秘書には就いていなかったとみられる。

ただ、上倉被告の地元・京都では、今回の事件が起きる前から不穏な話が飛び交っていた。

「ホステスや芸者、舞妓を毎晩のように連れ歩いて、シャンパンあけてのドンチャン騒ぎをしていた。連日連夜の豪遊ぶりで、過去にはいろいろとウワサがあった人なので『どこにカネがあるんだ?』『大物がバックについているんじゃないか』『国会議員の秘書はそんなに儲かるの?』と怪しむ声が出ていた」(地元関係者)

ナゾなのは今回の犯行は議員秘書を辞め、カネに困っての犯行にも映るが、散財ぶりはこの1年も見られたという。

「(上倉被告が)木屋町のクラブやギ園、宮川町での遊びっぷりが話題になったのは今に始まったことではなく、数年前からで、この1年も羽振りは良かった。警察がカネの流れを追っているとの話もありました」(前出の関係者)

京都の政界関係者は「上倉被告の弟は現職の地方議員で、強盗致傷事件のインパクトがあまりに大きく、地元の関係者の間ではかん口令が敷かれている」と話す。

上倉被告がかつて仕えた二之湯議員は7月の参院選で再選されたが、3月に市民団体「政治資金オンブズマン」から過去に使途不明金があるとして、刑事告発されている。上倉被告は裁判員裁判にかけられる見通しで、周辺は騒がしくなっている。

これやけど、連日連夜豪遊してるような奴をよう公設秘書にしてたな。

そんな上倉崇敬を公設秘書にしてたのが…

上倉崇敬を公設秘書にしていた二之湯智と佐藤ゆかりのプロフィール

二之湯智 - Wikipedia

二之湯智(にのゆ さとし、1944年9月13日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(3期)。長男の二之湯武史は参議院議員。次男の二之湯真士は京都府議会議員。

来歴

京都府京都市左京区出身。京都市立四条中学校、京都市立西京高等学校卒業。1968年3月、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。1969年から国立京都国際会館に勤務。1972年にアメリカ合衆国に留学。 1983年、衆議院議員・野中広務後援会連合会事務局長に就任。

1987年、京都市会議員に初当選。以来連続5期当選。

1999年には京都市会議長に就任。

2003年自由民主党京都府連の会長に就任。

2004年7月、第20回参議院議員通常選挙に出馬し初当選。自民党内では平成研究会(津島派)に所属。

2007年8月29日以降、第1次安倍改造内閣・福田康夫内閣で総務大臣政務官。

2010年7月、第22回参議院議員通常選挙において再選。

2011年4月14日、東日本大震災の復興補正予算が議論される中、復興予算捻出のためのODA削減案に反対する超党派連合のメンバーとして名を連ねる。

2013年、長男二之湯武史が第23回参議院議員通常選挙で滋賀県選挙区より神道政治連盟の後援を受け自民党公認で初当選し、参議院で54年ぶりとなる親子同時在職となった。同年9月、自民党京都府連会長の座を退く。

2014年9月3日、第2次安倍改造内閣で総務副大臣に就任。

2014年12月25日、第3次安倍内閣で総務副大臣に再任。

2016年7月、第24回参議院議員通常選挙において3選。

佐藤ゆかり - Wikipedia

佐藤 ゆかり(さとう ゆかり、1961年8月19日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(3期)、内閣府副大臣、総務副大臣。

経済産業大臣政務官、参議院議員(1期)、自民党副幹事長などを歴任。

来歴

・2005年8月、郵政解散を受けた第44回総選挙で、自由民主党の候補者公募に応じ、郵政関連法案に反対した野田聖子元郵政大臣への「刺客」として岐阜1区に落下傘候補として出馬、初当選。小選挙区では野田聖子に敗れたが女性枠候補として比例東海ブロックで1位登載されていたため比例復活で当選を果たした。

・その後、野田聖子と岐阜1区の自民党公認を獲得する争い(岐阜1区騒動)が勃発。岐阜市議会の自民党会派を二つに分けての争いがマスコミに注目されたが、選挙区調整の結果、引退する小杉隆元文部大臣の後任として2008年2月、東京5区に国替えした。(→岐阜1区騒動に解説)

・第45回衆議院議員総選挙(2009年8月30日投票)では衆議院東京5区で立候補したが、自民党への逆風のため、民主党の手塚仁雄に敗れ、さらに比例東京ブロックでも惜敗率が及ばず、落選。

・2010年7月、第22回参議院議員通常選挙に比例代表で自由民主党公認候補として出馬し、初当選。無派閥議員であるが、参議院議員時代は高村派(番町政策研究所)に所属していた。

・2014年11月21日、参議院議員辞職。2014年12月、第47回衆議院議員総選挙にて衆議院大阪11区に立候補し、小選挙区で当選した。2017年9月、二階派(志帥会)に入会。

・2017年10月、第48回衆議院議員総選挙にて衆議院大阪11区に立候補し、無所属の平野博文に破れたが、比例近畿ブロックで復活当選。

二之湯智参院議員と佐藤ゆかり参院議員って事やけど、佐藤ゆかりは強盗と秘書の時期が被ってないけど、二之湯智は強盗と秘書の時期は被ってるから管理者責任を問われるかもしれんな。

そもそも、公設秘書って税金で1000万円も貰ってるのに、強盗をやる暇があるってのもどうかと思うし。

何にしても、「無職」の時に犯した事件ではすぐ捕まってるのに、8年かかったのは公設秘書やったから捜査の対象から外してたんかとか、何で8年もかかったんか、その辺の事情も詳しく報道して欲しいもんですな。

ちゅうか、もし無職の時に犯罪を犯してなかったら、今回の事件でも逮捕されてない可能性もあるわけで、そこはちゃんと説明して欲しいもんです。

コメント