スポンサーリンク

14歳未満の少年が運転する乗用車が信号無視を繰り返し約9キロ走行 パトカーに追突して停止

スポンサーリンク

無免許で信号無視を繰り返して走行するのと無差別殺人の違いって何なんやろね。

どう考えても「交通違反」やなくて「殺人未遂」やと思うんやけど。

スポンサーリンク

14歳未満の少年運転の車がパトカーに追突

表示できません - Yahoo!ニュース
11日未明、秋田県由利本荘市で14歳未満の少年が運転する普通乗用車がパトカーに追突する事故があった。親の車を運転して信号無視を繰り返したという。

事故があったのは由利本荘市三条の国道。警察の調べによると、10日午後11時半ごろ、「家の車がなく、息子もいない」と父親から通報があり、警察は11日午前0時ごろ、由利本荘市内で少年が運転する車を発見した。

止まるよう求めたものの少年の車はその後、信号無視を繰り返し、約9キロを走行。前方に回ったパトカーに追突してようやく止まった。

少年は14歳未満で胸の痛みを訴えていて、警察が詳しい事情を聞くことにしている。

現場は秋田県由利本荘市三条字三条谷地の国道107号

現場は

この画像から


秋田県由利本荘市三条三条谷地も国道157号と。

少年の父親から「家の車がなく、息子もいない」と通報

父親が「車がなく、息子もいない」って通報したみたいやけど、これ普段から息子に運転させてるやろ。

そうやないと、車がなくて息子がいないってだけで通報せんと思う。

息子がどの程度おらんのかでも変わってくるけど、日曜日に息子がおらんのは不自然やないわけで、車がなかったら普通は盗まれたって思うはず。

「車がない」ってのと「息子がいない」ってのが合わさって、息子が運転していったって発想をするって事は、普段から運転させてないとそういう発想にはならんやろ。

で、警察が発見して追っかけたら…

警察が乗用車を発見し、その後信号無視を繰り返しパトカーに追突して停止

当然のごとく逃走して、信号無視を繰り返して約9キロ走行したと。

何度も書いてるけど、何で射殺してでも止めんのかね。

たまたま、被害者がおらんかったから良かったものの、一歩間違えたら大惨事になってるとこやん。

パトカーに追突させて止めたのはまだマシやけど、こういう時はまず車を止める事を最優先に考えるべき。

犯罪者の命はその次に考えるべきやねんな。

これで、歩行者が巻き込まれて死亡したらどう責任をとるねん。

ほんま、毎度毎度、警察のこの対応は理解に苦しむ。

何にしても、車は凶器なわけで、包丁を振り回して走り回ってるのと何ら変わらんので、車で逃走した場合は射殺してでも止めるって事を最優先にして欲しいもんです。

それと、いくら14歳未満で刑事責任を問えんっちゅうても、これは悪質なんで、それなりの対応をして欲しいもんです。

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました