スポンサーリンク

夫(74)の顔に枕を押し付けて殺害した妻の今口淑子容疑者(65)を逮捕 「介護しているのに文句ばかり」

スポンサーリンク

女性はこういう事の耐性が高いから介護殺人で女性が加害者になるケースは少ないんやけど、限界を超えりゃ、そりゃこうなるわな。

男は介護する側でも介護される側でもやっかいな存在のようで。

スポンサーリンク

夫の口を塞いだ妻の今口淑子容疑者を逮捕

「文句ばかり言われ・・・」夫の顔に枕 65歳妻を逮捕(19/02/17)
「介護しているのに文句ばかり」夫の口を塞ぐ妻を逮捕 容疑は殺人未遂 大阪(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
夫の口を塞ぐなどし殺害しようとしたとして、大阪府警岸和田署は17日、大阪府岸和田市 - Yahoo!ニュース(毎日新聞)
夫の口を塞ぐなどし殺害しようとしたとして、大阪府警岸和田署は17日、大阪府岸和田市真上町の無職、今口淑子容疑者(65)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。夫は搬送先の病院で死亡が確認された。同署は介護を巡るトラブルとみており、容疑を殺人に切り替えて調べている。

逮捕容疑は17日午前4時ごろ、自宅で夫の光顕さん(74)の口を塞ぐなどして殺害しようとした、としている。調べに対し、「夫の介護をしているが、文句ばかり言われ続けてイライラが募り、夫の顔に枕を押しつけた」と容疑を認めている。

同署によると、夫婦は2人暮らしとみられる。今口容疑者がこの日早朝に「夫を殺した」と110番し、駆けつけた同署員が1階居間のベッドであおむけに倒れている光顕さんを見つけた。

映像ニュースはコチラ

「介護の文句言われ」65歳妻が現行犯逮捕 74歳夫は死亡(関西テレビ) - Yahoo!ニュース
17日未明、大阪府岸和田市の住宅で74歳の夫を殺害しようとした疑いで、65歳の妻が現行 - Yahoo!ニュース(関西テレビ)

これぐらいの年代やと奥さんに対する感謝なんかないやろな。

逆に「誰のおかげで飯が食えると思ってるんだ」って感じやろ。

現場は大阪府岸和田市真上町の今口光顕さん宅

現場は

この画像から

大阪府岸和田市真上町268−3の今口光顕さん宅と。

ストリートビューが玄関の方に入られへんので裏側から。

それにしても…

今口淑子容疑者「日常的に夫の介護をしていて、文句を言われ続けてイライラが募っていた」

そりゃ介護してて「ありがとう」の一言もなく、文句ばっかり言われりゃ殺したくもなるわな。

今口淑子容疑者が自ら通報

自ら通報してるとこを見ても、文句を言われながらも一生懸命に介護してたんやろうと思う。

前にも書いたけど…

岡山県井原市井原町で夫の森岑生(74)を殺害した森典子容疑者(71)を逮捕 介護殺人か 介護殺人は介護期間5年以内が圧倒的に多い
状況的に「老老介護」の「介護殺人」なんやろうけど、女が男を殺すケースは珍しいな。 どっちにしても、長生きして(今や74歳は長生きでもないけど)、こういう最期を迎えなあかんってのは辛い過ぎる。

介護殺人の統計データ


介護殺人の現状から見出せる介護者支援の課題

介護殺人の発生件数

1998年から2015年の18年間で716件の介護殺人が起きてて、毎年20件以上多いときで54件起きてる。

介護殺人の加害者と被害者の関係

配偶者間が333件で46.5%、子供が親を殺したケースが331件で46.2%。

配偶者間の内訳は夫が妻を殺すケースが240件(33.5%)で介護殺人では最多。

妻が夫を殺すケースは93件(13.0%)。

子供が親を殺したケースの内訳は息子が親を殺したケースが235件(32.8%)で夫が妻を殺したケースに次いで多い。

次が娘が親を殺したケースが76件(10.6%)、息子の配偶者が10件(1.4%)、娘の配偶者が10件(1.4%)。

これだけ見ても男が殺すケースが多いけど…

介護殺人の性別比較

単純に男女を比較すると加害者は男が72.3%で圧倒的に多くて、被害者は女が74.3%と圧倒的に多い。

この数字から見ると、男が介護すると殺すケースになる可能性が高いって事のようですな。

介護士の事件でも男の方が多いし、個人的にも性能的に男は介護に向いてないと思う。

介護殺人の年齢比較

加害者の年齢は70代が最も多くて167人(23.0%)、次いで60代が164人(22.6%)、50代が161人(22.2%)。

この数字を見ると老老介護は殺人に繋がりやすくて、特に夫が妻を介護してる時は要注意。

息子が親を介護すると殺人に繋がりやすいんで要注意って事のようですな。

介護殺人での介護の期間

私は家族を殺した“介護殺人”当事者たちの告白
NHKスペシャルの番組公式サイトです。
私は家族を殺した ~ “介護殺人”当事者たちの告白 ~

NHKスペシャルによると介護殺人での介護者が介護してた期間は、「10年以上」が15件、「5年~10年」が16件、「1年~5年」26件、「1年未満」20件。

1年未満が26%で最も多くて、5年以内に半数以上が介護殺人を犯してる。

「介護疲れ」ってよりは、「先の見えない不安」ってのが多いのがよく分かる。

今回のケースは何年介護してたんか発表されてないんで分からんけど、女性が加害者になるケースは少ないんで、そこそこ長期間介護してたんとちゃうかな。

それか、文句があまりにも酷かったか。

これぐらいの年代の男やと文句が酷い方が可能性が高いかな。

何にしても、家族が介護するのが理想って言うてみたところで、家族は46時中顔つき合わせなあかんわけで、ストレスが解消される事がない。

家族が介護すればこういうリスクが必ず付きまとう。

介護殺人にならんでも、家族が相当我慢してるって事を行政はもっと理解して、介護サービスを充実させるか、安楽死を認めて楽にさせるか、どっちかにして欲しいもんです。

どっちもせんと、「死ぬまで苦しめ」ってのは、あまりにも無責任やと思う。

コメント

テキストのコピーはできません。