スポンサーリンク

群馬で6歳未満の男児が脳死 心臓・肺・肝臓・腎臓を臓器移植 国内で6歳未満の臓器提供は10例目

スポンサーリンク

子供の脳死判定は難しいから、脳死判定から自発呼吸を開始した例も複数例あるわけで、その状況でこの判断ができる両親は凄いな。

募金で集めた札束で海外で割り込んで臓器移植を受けようとする話もちょくちょく聞くけど、そうい
う人らはこの話をどう聞いてるんやろな。

スポンサーリンク

6歳未満男児が脳死 国内10例目の臓器提供へ

6歳未満の男児が脳死判定 臓器提供へ 群馬(19/02/18)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000059-asahi-soci
日本臓器移植ネットワーク(移植ネット)は、群馬県内の病院に入院中の6歳未満の男児が、臓器移植法に基づく脳死と判定され、臓器提供の手続きに入ったと、17日発表した。脳死と判定された6歳未満の子どもからの臓器提供は10例目。

ネットによると、臓器提供は親族6人の総意という。男児は12日に脳機能に重い障害が起きる脳症のため脳死とみられる状態となり、16日午後11時5分までに2回の脳死判定が終了した。

心臓が東京大医学部付属病院で10歳未満の女児に、肺が東北大病院で10歳未満の女児に、肝臓が国立成育医療研究センターで10歳未満の女児に、腎臓が東邦大医療センター大森病院で10代男性に移植される予定。

脳死判定された男児の両親は移植ネットを通じて、「人から求められると何でも分け与える優しい息子でしたので、臓器移植という選択が息子の意思に沿うものであると信じております」などとするコメントを発表した。

映像ニュースはコチラ

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190218-00000009-jnn-soci

6歳未満の子供からの臓器提供は10例目って事やけど、親からしたら体がまだ温かいのに「脳死」って判定されても受け入れられんわな。

それを受け入れた時点で我が子の死が確定するんやから。

脳死を受け入れて、臓器提供なんて判断はなかなか出来んわな。

両親「自分の好きな物でも何でも人に分けてあげる優しい子」

 「自分の好きな物でも何でも人に分けてあげる優しい子。困っているお子さんを助けることは、本人もいいと言ってくれると思う」って、そんな優しい子が6歳未満で亡くなったと思うと何か泣けてくる…

そんな優しい子の臓器は…

提供される臓器は心臓・肺・肝臓は10歳未満の女の子に、腎臓は10代の男性に

心臓が東京大医学部付属病院で10歳未満の女児に、肺が東北大病院で10歳未満の女児に、肝臓が国立成育医療研究センターで10歳未満の女児に、腎臓が東邦大医療センター大森病院で10代男性に移植される予定。

全て10代以下の子供に提供されると。

前にも書いたけど

6歳未満の男児が脳死 臓器提供へ 心臓は10歳未満女児 肝臓は10代男性 小腸は10歳未満男児 腎臓は10代男性
10代や10代未満の臓器が60代とか70代に移植されたりすると何とも言えん気持ちになったもんやけど、今回は全て10代や10代未満の子供に移植されるってのは良かった。 今後もこれを徹底して欲しいもんです。

6歳未満の子供の臓器を60代、70代に提供してたんやからなぁ。

これは、ほんま良かったと思う。

何にしても、ご両親の決断に感謝したいと思います。

それと、移植を受けたお子さんが元気になる事を心から祈っております。

時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

  1. 6歳未満の男児の身体は滅んでも自らの4つの臓器は4人の子供達の身体の中で生き続けます。この男児は救えなかったけど4人の子供達がこの男児の臓器で元気になる事を心から願っています。ドナーの家族は身を引き裂かれる思いでしょうがご家族の健康と幸せと繁栄を願っています。

テキストのコピーはできません。