スポンサーリンク

3%アップのはずが8%アップになってるらしい

スポンサーリンク

3%アップのはずが8%アップになってるらしい…今日この頃。
(; ̄□ ̄)ナヌッ?

消費税が8%になって、本来は3%しかアップしとらんのに、「内税」から「外税」に切り替えて、値段据え置きのふりして、レジで「外税」で8%取ってる店があるんやとか。

実質5%の値上げと。

本体価格から見ると、13%が上乗せされてるっちゅう、とんでもない事がまかり通ってるらしいんやけど…


「税込1050円→税抜1050円」という巧妙な“便乗値上げ”?はびこる

幸いこういう店にはまだ出会ってないんやけど、税込み表示から、税抜き表示に変わって、「んっ!?消費税上がったのに安なってるやん」って思ってしまったわ(笑)

それにしても…


4月2日、いつものように都心の繁華街にランチに出かけた東京都内の男性会社員(40)は、会計時にショックを受けた。店頭では「1050円」との表示。「価格をすえおいたんだな」と喜んで入店したものの、支払いの段になって「税込みで1134円です」と請求されたのだ。店頭の1050円という表示は、よく見ると、さりげなく「税抜き」と変えられていた。

税込み1050円が税抜き1050円になるということは、単純に本体価格が50円丸々値上がりしていることになる。その上、消費者は84円の消費税を負担させられるのだ。男性は「1050円なら、税込みだと思うよね。牛丼の10円20円に一喜一憂するサラリーマンにとって、8%をそのまま乗せられるのはきつい。死活問題ですよ」と憤りを隠せない。

これは酷いな。

これを「便乗値上げ」って言わんと、何を便乗値上げって言うんやろねぇ。

レジの導入の混乱を防ぐ為か何か知らんけど、外税表示を認めたんは政府なんやから、この便乗値上げは想定済みっちゅうか、「そうしろ」って事やったんやろな。

これでデフレ脱却と(笑)

これやると、スタグフレーションになると思うけど…

確か、便乗値上げは取り締まるんやなかったっけ?

消費税セールとか、取り締まるのは安売りの方か。

それにしても、「外税表示」を認めて、便乗値上げをやり易くさせるとはねぇ。

儲けた分はいくらかよこせと(笑)

まるで、越後屋と悪代官の世界ですな(笑)

「おぬしも悪よのぉ」って。

何にしても、「泣くのは庶民だけ」ってのは、いつの時代も変わらんようで。


消費増税の黒いシナリオ デフレ脱却はなぜ挫折するのか

時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました