体調崩した運転手、勝手に「熟睡」…高速バスの乗客8時間閉じ込め

シェアする




体調崩した運転手、勝手に「熟睡」…高速バスの乗客8時間閉じ込め

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170123-00050076-yomidr-soci







高速バスが拘束バスになりましたよって話か。

同社によると、バスは20日午後8時30分にJR呉駅(広島県呉市)を出発し、21日午前7時頃にユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)に到着する予定だった。乗務する運転手は1人で、出発前の点呼では健康状態に異常はなかったという。

しかし山陽自動車道を走行中、突然体調が悪くなり、20日午後11時頃、予定していなかった広島県福山市の福山SAで停車。会社に連絡せず、車両下部にある乗務員用仮眠スペースで横になり、そのまま寝込んだという。エンジンはかかった状態で、車内の暖房はついていた。

発車して2時間半で寝込んだって事は、最初から体調悪かったんやろな。

まぁ、そのまま走って、事故って大惨事になるよりはマシやけど、そこまで判断できるなら、会社に一方入れとけっちゅうの。

乗客も起こすなら、代わりに会社に電話するなりすりゃええのに。

よう8時間も待ってたな(笑)

午後11時頃やから寝てたか?

何にしても、下手したらまた高速バスの大惨事のニュースになるとこやったんで、乗客からしたらたまらん話やと思うけど、ここは「命が助かって良かった」って思う事ですな。

それにしても、ゾッとする話です。


高速ツアーバス乗務員は語る 家族は乗せたくない!

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
ぶんぐのぶろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!