植松被告が謝罪「申し訳ない」 相模原殺傷、記者と面会

シェアする




植松被告が謝罪「申し訳ない」 相模原殺傷、記者と面会

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000003-asahi-soci







コイツが謝罪?

死刑回避の為か?

相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で昨年7月、入所者ら46人が殺傷された事件で、殺人罪などで起訴された元職員の植松聖(さとし)被告(27)が28日、勾留中の神奈川県警津久井署で朝日新聞記者と面会した。植松被告は「私の身勝手な考えと行動で障害者の方を殺傷し、多くの方を怒りと悲しみで傷つけてしまい、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

弁護士に言われたんやろうけど、戦後最悪の19人殺害なんやから、どう足掻いたって死刑は免れんっちゅうの。

宅間守なんかは裁判でも…


「自分みたいにアホで将来に何の展望もない人間に、家が安定した裕福な子供でもわずか5分、10分で殺される不条理さを世の中に分からせたかった」

とか暴言吐きまくってたけど、この方がまだマシかもな。

形だけの謝罪なんか意味ないっちゅうの。

宅間は他にも…


「 こんな、結果のわかっとる、おもろない裁判に、、ひまなヤツらがようけ来てあほやのお~」

とかも言うてたけど、死刑になる覚悟もなく、ようあんな事できたな。

弁護士に諭されて心変わりでもしたんやろか?

何にしても、こういうのを簡単に死刑で死なせるのもどうかと思うし、どうせなかなか死刑執行せんので、何度も書いてるけど、何がどうなったらこういう人間になるのか徹底的に解明して、人体実験をやってこういう人間の殺人衝動を抑える薬を開発して欲しいもんです。


生きたかった 相模原障害者殺傷事件が問いかけるもの

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
ぶんぐのぶろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!