スポンサーリンク

【刑法39条】タリウム事件、元少女側が控訴 無期懲役判決に不服

スポンサーリンク

無罪を主張って…

刑法39条なんっちゅうもんがあるから、こういうアホな事になるねんな。

スポンサーリンク

タリウム事件、元少女側が控訴 無期懲役判決に不服

YouTube
表示できません - Yahoo!ニュース
控訴は5日付。元少女の主任弁護人は、取材に「被告と相談して控訴することを決めた。控訴理由は言えない」と答えた。今後、量刑不当や事実誤認を主張するとみられる。

1月から開かれた裁判員裁判で弁護側は、発達障害と、躁(そう)とうつの状態を繰り返す双極性障害が重なった元少女が「行動をコントロールできず、責任能力がなかった」として、全事件で無罪を主張していた。

人を殺したのは争いようのない「事実」やのに、「無罪」を主張するって、ほんま頭おかしいやろ。

だいたい、行動をコントロールできん生き物を野放しにしとったら危なくてしょうがない。

だから、クマは姿を見せただけで射殺されるわけで、こういう主張をするって事は、射殺されてもしゃあないって言うてるのと一緒やねんで。

何でそれが分からんのやろな。

「近代法は責任主義を採ってるからしゃあない」って言われても、人が死んでるんやで。

これで「無罪」とか言われたら、被害者や被害者遺族はどうしたらええねん。

被害者や被害者遺族だけやなくて、そういう罪に問われん生き物がその辺におると思うと、社会も混乱するっちゅうの。

何度も書いてるけど、クマを殺してええなら、こういう生き物も殺さんとバランスが悪い。

何にしても、少年法と刑法39条は、即座に廃止して、そういうのは情状酌量で検討するようにして欲しいもんです。


39-刑法第三十九条- [DVD]

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました