スポンサーリンク

バニラエア 車いす客に腕の力でタラップをはい上がらせる 「不快にさせた」と謝罪

スポンサーリンク

LCCやからバリアフリーを整備する金もないんやろうけど、それでもこれは鬼畜の所業ですな。

スポンサーリンク

車いす客にタラップはい上がらせる バニラ・エアが謝罪

表示できません - Yahoo!ニュース
鹿児島県奄美市の奄美空港で今月5日、格安航空会社(LCC)バニラ・エア(本社・成田空港)の関西空港行きの便を利用した半身不随で車いすの男性が、階段式のタラップを腕の力で自力で上らされる事態になっていたことがわかった。バニラ・エアは「不快にさせた」と謝罪。車いすでも搭乗できるように設備を整える。

男性は大阪府豊中市のバリアフリー研究所代表、木島英登(ひでとう)さん(44)。高校時代にラグビーの練習中に脊椎(せきつい)を損傷し、車いすで生活している。木島さんは6月3日に知人5人との旅行のため、車いすで関空に向かった。木島さんとバニラ・エアによると、搭乗便はジェット機で、関空には搭乗ブリッジがあるが、奄美空港では降機がタラップになるとして、木島さんは関空の搭乗カウンターでタラップの写真を見せられ、「歩けない人は乗れない」と言われた。木島さんは「同行者の手助けで上り下りする」と伝え、奄美では同行者が車いすの木島さんを担いで、タラップを下りた。

同5日、今度は関空行きの便に搭乗する際、バニラ・エアから業務委託されている空港職員に「往路で車いすを担いで(タラップを)下りたのは(同社の規則)違反だった」と言われた。その後、「同行者の手伝いのもと、自力で階段昇降をできるなら搭乗できる」と説明された。

同行者が往路と同様に車いすごと担ごうとしたが、空港職員が制止。木島さんは車いすを降り、階段を背にして17段のタラップの一番下の段に座り、腕の力を使って一段ずつずり上がった。空港職員が「それもだめです」と言ったが、3~4分かけて上り切ったという。

「不快にさせた」ってレベルやないやん。

ちゅうか、タラップ上がるのを眺めながら「それもだめです」って…

よく眺めてられたな。

常人なら、そんなん見かけたら手を貸すと思うんやけど…

しかも、相手は「お客様」やで。

しかも、「それもだめです」。

血は通ってるんやろか?

どんな顔してるんか、非常に興味があるわ。

まぁ、LCCだけに必要最低限の事しかやらんって事で運営されてるんやろうけど、それでも平然とこういう事ができるってのはなぁ。

人としてどうなんやろね。

これを受けて…

https://www.vanilla-air.com/jp/guide/special-assistance
奄美大島線ご利用のお客様へ

奄美空港施設要件に伴い、奄美空港出発/到着時にターミナルに接続されている搭乗橋をご利用いただけない場合がございます。
その際には、アシストストレッチャー(階段昇降器)をご利用いただいての階段昇降となります。
事前の確認事項がございますので予約センターまでお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

こういう対応をしますよっと。

まぁ、この素早さは評価するけど、これで落ちた評判はもう戻らんやろな。

何にしても、「安かろう悪かろう」ってのがよく分かるニュースですな。

色んなサービスや手助けが必要な人は、LCCは利用せん方が良さそうです。

※追記

何かこの人って「差別の当たり屋」らしいですな(笑)

今回以外にも…

全日空の搭乗拒否/TOP

ここに自ら書いてるように、そういう設備の整ってないとこを狙って、こういうのを仕掛けてると。

まぁ、これで講演料とって講演なんかもしてるし、ネタ作りも兼ねてるから悪質っちゃ悪質やけど、「バリアフリー」を広めるの一つの方法としてはありなのかなって気もするな。

ただ…

車イス一人での搭乗拒否(アリタリア航空)
・トイレはどうするのか?

小は座席でするので何も心配ない。大はしないように体調管理する。 
毛布やジャンパーで隠して、バレないようにこっそり容器に取っている。医療器具は使用しない自力排尿。
隣が席を外したときや、寝ているときなど、隣の迷惑にならないように、するタイミングは計らう。
今までに、周囲から苦情を言われたことは一度もないし、気づかれたこともない。

・座席でトイレをしてはいけない。

そりゃ、普通にトイレに行ければ良いが、トイレに行けないから、座席でするだけである。

毎度毎度フライトアテンダントがアイルチェアーをもってきてトイレに連れていってもらうのは大変。
忙しいときなどは、手助けはしてもらえないため、行きたいときにトイレに行きづらい。
座席で尿をとることは最善ではないが、最も効率的な解決策である。互いの手間が省ける。

説明しても航空会社は認めづらいだろうから、以降、チェックインのときは、
「機内ではトイレには行かない」と伝え、実はこっそりしている。柔軟な受け答えということで許して欲しい。

こういうのはどうなんやろね。

結局、「自分さえ良ければ良い」「目的の為には手段を選ばない」ってタイプのようで。

そういう意味じゃこういうタチの悪いのに狙われたバニラエアに同情せんでもないけど、それでもああいう対応した時点で負けですな。

何にしても、バリアフリーを完全に浸透させりゃ、こういうのに狙われる事もなくなるし、こういうのが活躍する場もなくなる。

なので、コイツを叩くのも結構やけど、まずはそこを目指すべきですな。


LCC(格安航空会社)を使いこなす99の情報

時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました