スポンサーリンク

採用予定の医師に対するマタハラがあったとして、小児科の女性部長を厳重注意 大阪の総合医療センター

スポンサーリンク

こういうのまで「マタハラ」とか言い出したら、何も言えんようになるな。

スポンサーリンク

採用予定の医師にマタハラ 大阪の医療センター部長

YouTube
表示できません - Yahoo!ニュース
大阪府立病院機構・大阪急性期・総合医療センター(大阪市住吉区)で、採用予定の医師に対するマタニティー・ハラスメント(マタハラ)があったとして、センターが小児科の女性部長を厳重注意としていたことがわかった。5月31日付。センターは懲戒処分ではないことを理由に公表していない。

センターや関係者によると、女性医師は昨年末ごろに採用が内定し、今年4月から勤務予定だった。今年2月、妊娠がわかったと、部長にメールで伝えると、部長は「病院に全く貢献なく、産休・育休というのは周りのモチベーションを落とすので、管理者としては困っている」と記し、「マタハラになるかもしれない」としつつ、「非常勤で働くのはどうでしょうか」と送り返したという。

採用が内定して、4月から勤務が決まってるのに、2月に妊娠して、初日から産休・育休ってわざとやっとるやろ。

これは「マタハラ」やなくて、「正常な対応」とちゃうか?

まぁ、ルール上は…

センターは、部長のメールの内容は、男女雇用機会均等法で防がなければならないと定める妊娠、出産などを理由に不利益な扱いを示唆する言動で、いわゆるマタハラだったと認定。

そうなるんやろうけど、こんな内定後に妊娠するってのは想定しとらんやろ。

1日も勤務せんといきなり初日にいきなり「産休です」とか言われたら、周りの人間にも影響するっちゅうの。

ちゅうか、採用取り消しやなくて「非常勤で働くのはどうでしょうか」って言うとるんやから、ハラスメントでも何でもなく、むしろかなり配慮してると思うんやけどねぇ。

本来なら、採用取り消しでもええとこやと思うけど。

それにしても、こんな考えられへん産休を取りながら、しかも「マタハラ」で訴えるような自己中人間が今後医師としてやっていくってどうなんやろな。

現場も大変やろうけど、患者も困るような気がするわ。

何にしても、医師も人間とはいえ、人の命を預かる仕事をするんやから、こういう自己中な人間はなるべく排除できるようなシステムにしといて欲しいもんです。


結局、自分のことしか考えない人たち

時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました