スポンサーリンク

酔った女性に性的暴行を加えた罪に問われていた松岡芳春被告(32)に佐々木直人裁判長が無罪判決

スポンサーリンク

無罪?

何で体液なり何なり「証拠」を採ってへんのか理解に苦しむけど、状況的に「無罪」はないやろ。

起訴内容と違うからあれやけど、少なくとも「幇助」にならんのか?

スポンサーリンク

酔った女性への準強姦罪、問われた医師に無罪

表示できません - Yahoo!ニュース
判決で佐々木裁判長は、女性が当時、相当の酩酊(めいてい)状態にあったと指摘。「松岡被告に乱暴された」とする女性の訴えについて、「雰囲気や声という漠然とした内容では松岡被告を犯人と判断する十分な証拠とは言えず、人違いの可能性がないとは言い切れない」と述べた。

松岡被告は公判中、「その場にいたが、乱暴はしていない」と無罪を主張。検察側は、松岡被告が昨年8月26日夜~27日未明、準強姦罪で実刑判決が確定した仲間の男(32)と共謀し、東京都内のマンションで女性に酒を飲ませ、抵抗できない状態にして暴行したと主張していた。

映像ニュースはコチラ↓

表示できません - Yahoo!ニュース

「その場にいたが、乱暴してない」って言われても、その場にいたらそれだけアウトとちゃうん?

この事件で裁判を受けてるのは…

この3人で、顔からしてやってそうやけど、首謀者が…

首謀者は上西崇

研修医連続レイプ裁判 主犯格・上西被告のトンデモ手口 – 東京スポーツ新聞社
 研修医らが泥酔した女性を暴行したとされる連続強姦事件で、主犯格で船橋中央病院の研修医上西崇被告(32)が昨年8月に20代女性を襲った準強姦未遂事件の審理が3日、さいたま地裁(高山光明裁判長)で開かれ...
上西被告が「レンタルラウンジでBBQしよう」などと声をかけて女性を集めていたマンションは居酒屋などが入る店舗向けビルの最上階。同ビルの関係者は「ゴミを窓から投げ捨てたりあまりにモラルが欠けていて何度か管理会社を通して苦情を言ったが、医者と聞いて驚いていた」と語る。

犯行も卑劣そのものだ。上西被告がLINEで「ヤれるかわかんないけど、ヤる系でいくよ!」などと合コン仲間を招集。飲み会中も「Aちゃんは出来上がってきたからBちゃんを出来上がらせよう」などと綿密に打ち合わせていた。罰ゲームで女性に一気飲みを強要しながら、自分たちはウオツカの瓶に入れた水を飲み、ほとんどシラフでコトに及んでいた。

上西崇なんやけど、松岡芳春が…

舵原容疑者は「先輩(松岡容疑者)に誘われた」

集団レイプで現役医師ら3人逮捕 主犯格4度逮捕歴を病院見逃し – 東京スポーツ新聞社
 千葉大医学部生が昨年9月、集団レイプ事件を起こしたが、今度は現役医師主導の集団強姦事件が発覚した。  泥酔した10代少女を集団で暴行した集団準強姦の疑いで16日までに埼玉県警に逮捕されたのは千葉・船...
舵原容疑者は「先輩(松岡容疑者)に誘われた」と容疑を認め、上西、松岡両容疑者は「黙秘します」と口を閉ざしている。

後輩の舵原龍佑は松岡芳春に誘われたっちゅうて罪を認めてる。

誘った本人がヤってないって事ある?

しかも…

公判前に示談交渉

研修医、20代女性への準強姦罪を否認「していない」
 酒に酔った女性を暴行したとして、準強姦罪に問われた東京慈恵医大病院の研修医、松岡芳春被告(32)=休職中=の初公判が5日、さいたま地裁(佐々木直人裁判長)であり、松岡被告は「していない」などと起訴内容を否認した。
弁護側は「女性は被害に遭った場所や時間を正確に覚えておらず、松岡被告が犯人だと思い込んでいる」と無罪を主張。「被告には被害弁償の意思があり、女性も示談を望んでいたのに検察が意向を確認しなかった」と、公訴棄却を求めた。

公判前に示談交渉もしてるんやで。

しかも、コイツらは…

別の事件では処分保留

集団準強姦容疑で逮捕の医師ら処分保留 さいたま地検:朝日新聞デジタル
 東邦大医学部出身の研修医2人と同学部の現役学生が、昏睡(こんすい)状態の少女に性的暴行を加えたなどとされる事件で、さいたま地検は7日、集団準強姦(ごうかん)などの容疑で逮捕した3人を処分保留で釈放し…
東邦大医学部出身の研修医2人と同学部の現役学生が、昏睡(こんすい)状態の少女に性的暴行を加えたなどとされる事件で、さいたま地検は7日、集団準強姦(ごうかん)などの容疑で逮捕した3人を処分保留で釈放し、発表した。捜査は今後も継続するとしている。研修医2人は別の準強姦罪などで起訴されている。

他にも同じ事件を起こしてる。

状況的には真っ黒なんですけど。

証拠をちゃんと集めてない警察、検察が悪いけど、これだけ情況証拠があって「疑わしき罰せず」って言われてもねぇ。

殺人事件なんかより、こういうのこそ裁判員裁判でした方がええと思うな。

何にしても、これに限らず…

準強姦未遂罪に問われたプナルバシ・オンデル被告(23)に無罪判決 被害者に付着した体液は証拠にならず
被害者の尻に体液がついてるのに、それが証拠にならんかったら、中出し以外は強姦にならんようになると思うんですけど… 準強姦未遂罪に問われた被告に無罪判決 東京地裁 被告は2015年12月、知人でトルコ国籍の無職少年(当...

てな事があったり、不起訴になる事が多かったりで、「性犯罪者に甘い国」になってるんで、ほんまどうにかして欲しいもんです。


性犯罪被害にあうということ

性犯罪・わいせつ関連訴訟・裁判
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

  1. 許せない。裁判官辞めろ



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました