岐阜県郡上市大和町万場の長良川鉄道の踏切で列車と乗用車が衝突事故 乗用車の藤川治さんが死亡

岐阜県郡上市大和町万場の長良川鉄道の踏切で列車と乗用車衝突 乗用車の藤川治さんが死亡

遮断器がない踏切やけど、遮断器がなくても警報はなってるからねぇ。

交通ルールを守って踏切手前で一時停止してりゃこんな事にはならんはずやけど。

スポンサーリンク

郡上市の踏切で列車と乗用車衝突 藤川治さんが死亡

エラー - NHK
4日午後、岐阜県郡上市の長良川鉄道の踏切で、列車と乗用車が衝突しました。
乗用車を運転していた74歳の男性が死亡し、もう1人が骨折の大けがをしました。

4日午後2時50分ごろ、郡上市大和町万場にある第3セクター長良川鉄道の踏切で、「列車と乗用車が衝突しけが人がいる」と鉄道会社から消防に通報がありました。
警察によりますと、この事故で普通乗用車に乗っていた2人が病院に搬送されましたが、車を運転していた大垣市の藤川治さん(74)が死亡しました。
また消防によりますと、助手席に乗っていた70代の女性が鎖骨を折る大けがをしたということです。
列車は1両で、乗客と運転士のあわせて7人が乗っていましたが、けがはないということです。
事故のあった現場は長良川鉄道の万場駅から400メートルほど北にある踏切で、現場には警報機がありますが遮断機はないということです。
鉄道会社によりますと、列車の運転士は「乗用車が踏切に進入してきて衝突した」と話しているということで、警察が事故の詳しい状況を調べています。
この事故で長良川鉄道は、郡上市の郡上八幡駅と北濃駅の間で、4日は終日運転を見合わせます。

映像ニュースはコチラ

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

岐阜県郡上市大和町万場の長良川鉄道の踏切で列車と乗用車衝突 乗用車の藤川治さんが死亡

踏切の中でエンストするとか、予期せん踏切事故もなくはないけど、基本的に踏切事故ってのは交通ルールさえ守ってりゃ起こりようがない。

遮断器がないって言うても警報機は鳴ってるし、列車が近づいてるのも見えてたはず。

一時停止せんと無理に突っ込むからこういう事になる。

スポンサーリンク

現場は岐阜県郡上市大和町万場の長良川鉄道の踏切

現場は

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

現場は岐阜県郡上市大和町万場の長良川鉄道の踏切

この画像から

岐阜県郡上市大和町万場の長良川鉄道の踏切と。

個人的に遮断機のない踏切って初めて見たけど、遮断器にコストをかける余裕がないんやろな。

遮断器がなくても問題なさそうやし。

それにしても、一両編成の長良川鉄道でもこれだけの破壊力があるんですな。

スポンサーリンク

乗客7人にケガ人なし

乗客7人にケガ人なし

乗客7人にケガ人がおらんかったのは良かったけど、乗客7人でも細々とやってる長良川鉄道で事故を起こされて列車が使えんようになると、かなりの痛手なんやろな。

ほんま、迷惑な爺さんです。

スポンサーリンク

Twitterの反応

何にしても、交通ルールを守ってりゃ踏切事故はほぼ起こらんので、踏切手前での一時停止は絶対に守って欲しいもんですな。




Amazon.co.jp 一般


Amazon.co.jp 一般

事故・交通違反・あおり運転
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました