スポンサーリンク

野口麻美さんは洋菓子店「Equal」のパティシエ Instagram特定 犯人は「イロコンフィズリーエデセール」のオーナー高橋宏征か

野口麻美さんは洋菓子店「Equal」のパティシエ Instagram特定 犯人は「イロコンフィズリーエデセール」のオーナー高橋宏征か

高橋宏征がInstagramで野口麻美さんの殺害予告っぽいのをしてるんやけど、何を拗らせたらこうなるんやろな。

痴情のもつれってよりはパティシエのプライドを傷つけられたって感じやけど。

スポンサーリンク

人気洋菓子店の女性パティシエ・野口麻美さん殺害

自宅で血を流し女性死亡 元交際相手は自殺か(2020年8月31日)
Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
30日午前10時頃、東京都中野区白鷺のマンション2階の一室で、住人の洋菓子店員、野口麻美さん(38)が血を流して倒れているのを訪ねてきた弟が発見し、110番した。警視庁野方署員が駆けつけたが、野口さんは頭や背中に複数の刺し傷があり、死亡していた。

現場から約2キロ離れた中野区野方のマンション敷地では午前7時頃、野口さんの元交際相手で、別の洋菓子店店主の男(34)が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁は現場の状況から、7階付近から飛び降り自殺をしたとみている。

捜査関係者によると、野口さん宅近くの防犯カメラには、この男と似た人物がマンションに入り、約30分後の午前4時過ぎに出てくる姿が映っていた。男が使ったレンタカーからは刃物が見つかっており、警視庁は、男が野口さんを殺害した疑いがあるとみている。

野口さんは男と洋菓子店の元同僚で、2016年頃から交際していたが、昨年5月、「男に殴られた」と野方署に相談していた。同7月、同署は男に対し、再び暴力をふるえば逮捕すると口頭で警告し、翌8月、傷害容疑で東京地検に書類送検。男はその後、罰金20万円の略式命令を受けた。

しかし、同11月にも、男が野口さんが働く渋谷区の店に現れたため、野方署は、つきまとわないよう2度目の警告を行っていた。その後、同署は野口さんの様子を定期的に確認していたが、男の接触などはなく、今年4月下旬、野口さんからの申し出で対応を終了した。

野口さんは、西武新宿線鷺ノ宮駅の南約600メートルの住宅街で一人暮らしをしていた。勤務先は人気洋菓子店で、パティシエを務めていた。常連客の30歳代の男性は「いつも気さくで明るい店員さんで、元気をもらっていた。突然の事件で、とても信じられない」と話した。

映像ニュースはコチラ

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

野口麻美さんは洋菓子店「Equal」のパティシエ Instagram特定 犯人は「イロコンフィズリーエデセール」のオーナー高橋宏征か

第一報で現場は特定したんやけど

野口麻美さん(38)が中野区白鷺の「ロイヤル銀喜マンション」元交際相手に刺されて死亡 元交際相手は中野区野方の「マスターテラス中野平和の森公園」で飛び降り自殺
ストーカーがとち狂って野口麻美さんを刺殺して自殺した事件なんやけど、被害者が実名報道で加害者が匿名報道なんは何でなんやろね。 逮捕されるまでは名前を報道せん決まりみたいやけど、もう死んでるんやから実名報道すりゃええと思うんやけど。 被害者は実名報道してるんやし。 野口麻美さんを刺殺後に元交際相手が自殺 http

野口麻美さんがパティシエって事で犯人も見えてきましたな。

スポンサーリンク

野口麻美さんは渋谷区西原の洋菓子店「Equal」のパティシエ

“本物のレアチーズケーキ”に早くも行列!あの人気パティシエが街の洋菓子屋さんをオープン『イコール』 - dressing(ドレッシング)
グルメメディアdressing「小田中雅子」の記事「“本物のレアチーズケーキ”に早くも行列!あの人気パティシエが街の洋菓子屋さんをオープン『イコール』」です
野口麻美さんは渋谷区西原の洋菓子店「Equal」のパティシエ

▲オーナーパティシエの後藤裕一さん(写真上・左)、店長の野口麻美さん(同・右)

Equal (幡ケ谷/ケーキ)
★★★☆☆3.34 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

野口麻美さんはこの「Equal」のパティシエで店長やったと。

野口麻美さんのInstagramが

野口麻美さんのInstagram

報道の画像と一致するんでこれのようですな。

https://www.instagram.com/mami_salvia/

で肝心の犯人なんやけど

スポンサーリンク

犯人は「イロコンフィズリーエデセール」のオーナー高橋宏征か

「イロコンフィズリーエデセール」のInstagramに

View this post on Instagram

閉店のお知らせ。 本日を持ちましてイロは店主の都合により閉店致します。 色々ありましたが、ここまで、応援、支えてくださった人達には何と感謝を申し上げたらいいか。 私が元交際相手野口麻美から多大なる嫌がらせを受け、後藤シェフのお店に入り込み、そこから名前を利用して様々な影響をもたらしてくれました。 吸いたくもないタバコをこれでもかと吸い続け限界でした。 僕はどうしようもない憤りから彼女を許すことができず、大好きな後藤シェフのお店へ行けなくなったことが大きいと思います。ぼくらパティシエの日常なんてとてもちっぽけで、ちょっとした楽しみを奪われたりするだけで生活が息苦しさでいっぱいでこの1年間本当に悩み、もがき、眠れない日々でした。 他の方へご迷惑をかけずに終われただけでも今はほっとしています。 恨まれるようなことをする人へしてしまった人へ、それはどこかしらに必ず自分自身から影響していきます。なので、絶対に先に謝る、誤解をとくことわお勧めします。 恨んでいる方へ、 絶対にすっきりすると思って死ねると思いましたが、振り返るとなんだかこんなことでと気持ちがなってしまいました。 許すとゆうことをうまくできるように私達は生きていかなければならないのですね。 皆さんに最後にありがとうとだけ言わせてください。人好きな自分が人に犯されて死ぬのはどうしようもないことですが、 人生に悔いはないです。その上での決断です。ありがとう。本当にありがとう。 平尾に帰りたかったなー。

A post shared by iro… (@iro_etc) on

こんな投稿があるんやけど、これは犯人で間違いなさそうですな。

で、この「イロコンフィズリーエデセール」のオーナーは

せたがやンソン
東京・世田谷の真ん中、世田谷ミッドタウン...

既にページが削除されてるんで、グーグルキャッシュを見ると

Error 404 (Not Found)!!1

犯人は「イロコンフィズリーエデセール」のオーナー高橋宏征か

iro…Confiserie_et Dessert

高橋宏征さん

世田谷線・宮の坂駅を降り、緑道沿いを歩くと趣のあるアパートの1階にガラス張りの小さなお店がみえてくる。ほのかに漂う焼菓子の甘い香りに誘われ扉を開くと、目に飛び込むのはショーケースに鎮座する繊細で麗しいケーキやタルト。フランスで修行し、国内のレストランやコンフィズリーなどを経て2018年11月に「iro…Confiserie_et Dessert(イロ コンフィズリー エ デセール)」をオープンさせたオーナーの高橋宏征さんは、なぜこの地を選んだのか。世田谷という場所・人への思い、フランスでの経験、菓子や素材への真摯な思いについて話を聞いた。

高橋宏征と。

別の記事でも

Error 404 (Not Found)!!1

犯人は「イロコンフィズリーエデセール」のオーナー高橋宏征か
犯人は「イロコンフィズリーエデセール」のオーナー高橋宏征か

スポンサーリンク

Twitterの反応

何にしても、犯人の名前は報道されてないのに野口麻美さんの情報だけは次々と報道されてる。

何ともおかしな話ですな。

スポンサーリンク
殺人・殺人未遂・通り魔
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました