岩手県岩泉町の伊達勝身町長(74)が岩手日報の女性記者にわいせつ行為 「助けてくれと聞こえたのでハグした」

シェアする




74歳の爺が何してるんやろね。

それにしても、言い訳が酷い(笑)

もう、ボケ始めてるんかもしれんな。

岩泉町長、記者にわいせつ行為か 岩手日報社が謝罪要求

岩泉町長、記者にわいせつ行為か 岩手日報社が謝罪要求(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
岩手日報社(本社・盛岡市)は6日、同紙の女性記者が岩手県岩泉町の伊達勝身町長(7 - Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)
岩手日報社(本社・盛岡市)は6日、同紙の女性記者が岩手県岩泉町の伊達勝身町長(74)からわいせつ行為を受けたと発表した。町によると、伊達町長は同日午後に記者会見し、経緯を説明するとしている。

同紙の報道によると、女性記者が取材のため町内に宿泊していた今年10月中旬の早朝、部屋を訪ねてきた伊達町長が何度もドアをノックし、記者が開けると、抱きついて無理やり複数回キスをしたという。

伊達町長は同社に対し、「(昨夏の)台風10号の(影響で)幻覚幻聴があり、助けてくれという声が聞こえたので部屋に行ってハグした」と抱きついた行為を認めたが、わいせつ目的は否定。「不適切な行為で、しかるべき時に出処進退を明らかにする」とも述べたという。

女性記者は精神的ショックを受けて休職中。同社は伊達町長に厳重抗議し、謝罪を求めている。示談には応じていないという。

台風の影響で幻覚幻聴があって、「助けてくれという声が聞こえたので部屋に行ってハグした」って何やねん(笑)

だいたい、年寄りが「ハグ」なんて言葉よう知っとったな。

「ハグ」って言葉を覚えて、何かしら閃いたんやろうから、余罪もあるかもしれん。

それにしても、部屋に行って抱きついて、わいせつ目的を否定する為にこんな言い訳をするとはねぇ。

そんな言い訳なら、せん方がマシやと思うけど。

そもそも、「ハグ」だけやなくて「キス」までしとるがな。

しかも、複数回。

そりゃ、女性記者は精神的ショックを受けて休むわ。

ちゅうか、それは「ハグ」って言わんちゅうの。

今年10月25日、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症したとして入院。今月5日に職務復帰していた。

このPTSDもこの言い訳を通用させる為の芝居なんやろな。

抱きついてキスをしたのが10月中旬やし、それを表沙汰にするって言われて、これを思いついたんやろ。

ほんま、どうしようもない爺ですな。

何にしても、わいせつ目的なら一発で辞職やろうし、わいせつ目的やなくて幻覚幻聴のせいでも、そんな状態で町長を続けるのは無理やろうから辞職せなあかんやろうし、どう転んでも辞職は免れんやろな。


何を言っても嫌われない人が使っている「超一流の言い訳」

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
ぶんぐのぶろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!