センター試験の地理で「ムーミン」が出題され話題に 「小さなバイキングビッケ」はスウェーデン

シェアする




センター試験に「ニルスのふしぎな旅」だの「ムーミン」だの「小さなバイキングビッケ」だのが出るんやな(笑)

オイラはガキの頃に観たけど、今の子は、そもそも観た事ないんちゃう?

センター試験地理「ムーミン」出題が話題 不正解受験生嘆き 公式ツイッター「反省」

センター試験地理「ムーミン」出題が話題 不正解受験生嘆き 公式ツイッター「反省」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
本格的な入試シーズンの幕開けとなる大学入試センター試験が13日、全国の695会場 - Yahoo!ニュース(スポニチアネックス)
本格的な入試シーズンの幕開けとなる大学入試センター試験が13日、全国の695会場で始まった。「地理B」でアニメ「ムーミン」に関する問題が出題されたと、インターネット上で話題を呼んでいる。

スウェーデンを舞台にしたアニメ「ニルスのふしぎな旅」を例に、ノルウェーとフィンランドを舞台にしたアニメについて、フィンランドに関するアニメと言語との正しい組み合せを4択から選ぶ問題。アニメは「ムーミン」「小さなバイキングビッケ」の2択、言語は「ヴァ コステル デ(いくらですか?)」「パリヨンコ セ マクサー(いくらですか?)」の2択。

「ムーミン」の原作者はフィンランドの作家トーベ・ヤンソン。アニメは「ムーミン」を選ぶのが正解となるが、最初にアニメ化されたのは1969年。今の高校生には古いのかもしれない。「北欧3国の位置関係で言語の推察はできたとしても、ムーミン=フィンランドは高校生にとって、どれほど浸透しているのか。センターで出すのは酷なような」と書き込む人もいた。

間違えたとみられる一部の受験生がムーミン公式サイトのツイッターアカウントに対し「絶対に許さない。今すぐ国籍をノルウェーに変えろ」「おまえ、ノルウェーだろ?」などと恨み節。ムーミンが炎上気味になっている。

「ムーミン」がフィンランドはええんやけど、「小さなバイキングビッケ」ってノルウェーやったっけ?

「バイキング=ノルウェー」って事なんやろうけど…

小さなバイキングの作家はスウェーデン人

小さなバイキング - Wikipedia
小さなバイキング』(ちいさなバイキング、スウェーデン語原題および独文:Vicke Viking)は、スウェーデンの作家にしてジャーナリストであるルーネル・ヨンソンの児童文学シリーズである。

作家はスウェーデン人なんやけどなぁ。

まぁ、ノルウェーがスウェーデンから独立するんは…

ノルウェー

ノルウェーの歴史 - Wikipedia
近代
スウェーデン=ノルウェー

19世紀にはフランス革命、ナポレオン戦争の影響はこのノルウェーにも及び、民族主義に基づく独立が模索された。デンマークがナポレオン戦争で敗戦国になり、1814年のキール条約でノルウェーがスウェーデンへ割譲されることになると、ノルウェーは独自の憲法を制定し、独立を試みたが列強はこれを承認しなかった。スウェーデン王太子カール14世ヨハンの軍に屈服したノルウェーは、同年11月にモス条約を結び、スウェーデンのベルナドッテ王朝の支配を受けることになった。しかしノルウェーは、スウェーデンの立憲君主制のもとで独自の政府および議会ストーティングを開く事を許され、自立の道を歩んでいく(スウェーデン=ノルウェー)。

この新たな同君連合のもと、ノルウェーは国内政治を改革し、海運、製鉄、造船、漁業などの諸産業を振興していった。19世紀中葉、北欧全土で沸き上がった汎スカンディナヴィア主義にノルウェー国民も共鳴したが、最終的に挫折した。以後、ノルウェーは、スウェーデン政府からの自立を目指す様になり、1890年頃から独立を模索する様になった。

ノルウェー独立から第二次世界大戦まで

1905年にはノルウェーは同君連合の解消を宣言。国民投票での圧倒的な賛成とスウェーデンとの交渉の結果、無血の独立を達成した。ノルウェーはデンマークからカール王子を国王ホーコン7世として迎え、新憲法のもと立憲君主制の新生ノルウェー王国を樹立した。第二次世界大戦では、1940年にナチス・ドイツに国土を占領され、ヴィドクン・クヴィスリングの率いる傀儡政権が、ドイツ降伏まで統治を行った(en:German occupation of Norway)。ホーコン7世は国外でレジスタンス運動を指導し、国民の信頼を得た。

「小さなバイキングビッケ」の時代よりだいぶ後なんで、時代的にはスウェーデンの頃の話やけど、場所的には現在のノルウェーの話って事なんやろな。

けど、これ、どっちかが分かれば2択やから、自動的にもう1個も分かるけど、どっちも分からんかったら、さっぱりですな。

オイラは、「ムーミン」が分かってたから、「小さなバイキングビッケ」をノルウェーに当てはめられるけど。

そもそも、言語が分からんから、答えに繋がらんのやけどな(汗)

で、これを受けて、ムーミン公式Twitterが…

反省すると。

で、この反省で更に…

炎上したと。

ムーミン関係ないがな(笑)

何にしても、これが地理の問題かどうかってのもあるし、「小さなバイキングビッケ」はスウェーデンやし、色々と出題者に問題がありそうですな。

個人的には、非常に懐かしい話で、脳内タイムスリップができたんで、有り難い話題やったけど、これがセンター試験なんやから、受験生したら大問題やからねぇ。

もうちょっと、ちゃんとした問題を出してあげて欲しいもんです。


劇場版 ムーミン谷の彗星(吹替版)

『センター試験の地理で「ムーミン」が出題され話題に 「小さなバイキングビッケ」はスウェーデン』へのコメント

  1. 名前:やっぱり全員に加点 投稿日:2018/01/15(月) 19:17:39 ID:95f3a2b55 返信

    ビッケは、フィンランドでなくスウェーデンの海賊