スポンサーリンク

豪雪で立ち往生の車に餃子の王将が無償で500人前の料理を届ける ヤマザキパンも菓子パン3万2千個を配る

時事問題
スポンサーリンク

ええ話やなぁ。

餃子の王将とかヤマザキパンだけやなくて、国道8号線の住民からおにぎりの差し入れがあったって話もあったし、こういう時に無償で助けてくれる人がおるってのは、ほんま心が温まる。

豪雪で立ち往生の車に500人前 餃子の王将、無償で

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180207-00000078-asahi-soci
豪雪で車両が立ち往生している福井県坂井市では、国道8号沿いにある「餃子(ギョーザ)の王将」丸岡店が7日、ドライバーたちに無償で約500人前の料理を届けた。その裏には副店長の、阪神大震災の記憶があった。

酢豚に焼きめし、天津飯、ギョーザ、あんかけ焼きそば……。店は雪のため前日から臨時休業だが、余った食材で7日昼過ぎから料理をつくっては、ドライバーたちのもとへ運んだ。店の常連のトラック運転手も雪にはまっていた。「ほんとにいいの?」「今度また店いくわ」と喜んでくれた。

「こんなに一気に作り続けることはふだんもない。歩いて持って行くのも一苦労でしたし、疲れました」と副店長の中山幸紀(ゆきのり)さん(41)。午前に店を訪れ、急きょ炊き出しを思いついた。上司に確認すると、「どんどんやって」と快諾が得られた。

中山さんが思い立った理由には、1995年の阪神大震災の経験がある。兵庫県川西市の「餃子の王将」多田店でアルバイトしているときだった。

「水道もでないのに、店長の発案で震災当日に無理やり店をあけて、ギョーザとかを出した。あのときのお客さんの顔は忘れられないんですよね。飲食をやっているなら、こういうときは人のためにやらないと」

ただ雪のため、出勤できるアルバイトは限られた。3年前にアルバイトを辞めていた近所の梅村莉奈さん(22)を急きょ呼び出した。梅村さんは「久しぶりにへとへとになったけど、やりがいがありました」と笑って話した。

阪神大震災の時もやってはったんか。

それにしても、「飲食をやっているなら、こういうときは人のためにやらないと」ってセリフが泣かせる。

で、震災が起きると必ず配ってくれるのが…

山崎製パンが菓子パンを配る

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180207-00000116-mai-soci
福井県北部の国道8号で続いている車の立ち往生現場では7日、地元の企業や住民らが協力する姿が各所で見られた。

近くに工場のある「オーカワパン」(坂井市)と、「山崎製パン」(東京都)は、配送が困難になった菓子パン計3万2000個を現場近くに搬入。4個ずつ袋詰めして、県職員と自衛隊員が飲み物と一緒にドライバーに手渡した。

YouTube

ヤマザキパンなんやけど、何でも社内規定で決まってるんやってな。

ほんま、いつもありがとうございます。

自衛隊もこの寒いのに、「こういう時の為に訓練してますから」って格好良すぎるやろ。

ほんま、震災、災害時の自衛隊は神ですな。

で、未だに立ち往生が続いてるけど…

国交省「8日中めどに解消」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180207-00000117-jij-soci
立ち往生の区間は6日時点よりも広がったが、その後石川県側で減少した。福井県側では動けない車の列が延びているが、国土交通省福井河川国道事務所は「雪の状況にもよるが、解消の見込みは8日中がめど」としている。

「雪の状況にもよるが」ってのが気になるけど、何とか8日中には解消できると。

ほんま、関係者のみなさまご苦労様です。

何にしても、自然の恐ろしさを改めて実感させられたけど、人の温かさも改めて実感させられた何とも心の温まる話です。


人生には、こうして奇跡が起きる

コメント