スポンサーリンク

福井豪雪で立ち往生 福井県警から通報を受けるも記録紛失 除雪業者に情報伝えず男性(19)が一酸化炭素中毒で死亡

時事問題
スポンサーリンク

「記録紛失」はあかん事やけど、警察も雪かきにかり出されてるし、色んなとこから110番通報もあったやろうから、しゃあない面もあるやろな。

仮に除雪業者に情報を伝えてても、あの状況じゃすぐに除雪できたかどうかも分からんし、これで警察とか行政を責めるのはちょっと違う気がするな。

車立ち往生、除雪業者に情報伝えず…記録紛失で

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00050134-yom-soci
福井県坂井市で今月7日、雪に埋もれた軽乗用車に乗っていた富山県の男性会社員(19)が一酸化炭素中毒で死亡する事故があり、この男性による110番の約6時間前、福井県が県警から現場周辺の立ち往生車両に関する通報について連絡を受けたにもかかわらず、委託先の除雪業者に伝えていなかったことがわかった。

記録を紛失するミスのためで、県はこの結果、男性の発見が遅れた可能性もあるとして、詳しい経緯を調べている。

県警によると、男性は7日午後6時40分頃、坂井市の国道364号で、県の委託を受けた除雪作業員に車内で倒れているところを発見された。死亡推定時刻は同日正午頃で、高さ約1・5メートルまで積もった雪で車のマフラーが塞がれ、排ガスが車内に充満したとみられる。

映像ニュースはコチラ↓

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180209-00000075-ann-soci

オイラも東海豪雨で被災した時に110番して「救出して欲しい」ってな電話をした事あるけど…

東海豪雨の日記
いやーまいった!まいった!この4日間ほんま大変やったわ! 俺ってなんでこう事件に巻き込まれるんやろ?おかげでネタには苦労せんけど… そんなんいらんっちゅうの。 12日の朝この日記を書いてドラクエをやってる最中に...

「少し待って欲しい」とか「今出ましたから」とか、そば屋の出前的な返答しかないんで、こういう時に警察とか行政に期待しても無駄やねんな。

そもそも、他の人は地元のコミュニティセンターに避難してるし、雪が積もってマフラーが塞がれたら一酸化炭素中毒を気をつけなあかん事は「常識」やろ。

車内で待機するならするで、マフラー周りの雪には気をつけな。

車中CO濃度、22分で危険値 JAF「マフラー周辺除雪を」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00010003-fukui-l18
大雪で福井県内では9日までに、雪に埋もれた車内で3人が死亡した。警察や消防によると、いずれも一酸化炭素(CO)中毒とみられる。日本自動車連盟(JAF)が行ったテストでは、車が雪に埋もれた状態でエンジンをかけると、車内のCO濃度は22分で検知器の上限値に達した。これは約3時間で死に至る危険値という。

マフラーが塞がれたら約3時間で死ぬんやし。

それか、エンジンを切って毛布か何かで寒さをしのぐか。

事前に豪雪の予報はあったんやから、本来は外出を控えるべきやけど、どうしても出なあかんのなら、それぐらいの準備はしとくべきやねん。

まぁ、警察も待機させるならさせるで、そういう事を教えてやっとくべきやったな。

近頃は「常識」を知らん人もおるんやし。

何にしても、助けてくれる人もおるかもしれんけど、こういう非常事態はやっぱり「自分の命を守るのは自分」って事を肝に銘じて、誰かに頼る前に自分でできる事をする為の最低限の「常識」や知識は持っておいて欲しいもんです。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180211-00000017-jnn-soci
日本付近は13日にかけて冬型の気圧配置が強まり、12日朝までに降る雪の量は北陸地方の多いところで60センチが見込まれ、大雪への警戒が必要です。

日本の上空およそ5000メートルには12日、氷点下42度以下の強い寒気が流れ込む見込みで、北日本から西日本の日本海側を中心に大雪になりそうです。

12日午前6時までの24時間に降る雪の量は、いずれも多いところで北陸地方で60センチ、東北地方で50センチなどと見込まれています。強い冬型の気圧配置は13日まで続くため、その後も、雪はさらに降り積もることが予想されています。

って事なんで、「どうすれば良いか」って事を前もってシミュレーションして、自分の命は自分で守るって事を心がけて欲しいもんです。


もしものときのサバイバル術

時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント