スポンサーリンク

女性教諭が女子生徒を自室に招いたり2人で遊びに行った事を「不適切指導」として訓告処分 女性教諭は依願退職

スポンサーリンク

これの何が問題なんかさっぱり分からんのやけど。

特定の生徒を贔屓したのが問題なん?

それとも、レズでわいせつ行為があったって事?

公表するなら何が問題なんかちゃんと言うてくれんと、モヤモヤする。

スポンサーリンク

自室招く・2人で外出…女性教諭「不適切指導」

表示できません - Yahoo!ニュース
岐阜県の県立高校で2016年、当時20歳代の女性教諭が剣道部の女子生徒に不適切な指導を行ったとして、同県教育委員会が女性教諭を訓告処分としていたことが、県教委などへの取材でわかった。

女性教諭は依願退職したが、県教委は処分などの事実を公表していなかった。

県教委や学校関係者によると、女性教諭は16年当時、同校で保健体育を担当。剣道部の指導も行っていたが、合宿中に教え子の1人を宿泊先の自室に招き入れたり、2人で一緒に遊びに出掛けたりしたという。同年7月頃、別の生徒の保護者から学校側に情報提供があり、問題が発覚。県教委は同年9月、「不適切な指導があった」として女性教諭を文書による訓告とし、女性教諭はその後、依願退職した。

何が問題なんかも分からんけど、「別の生徒の保護者から学校側に情報提供」ってのが、色々と闇を感じるな。

レズってよりは、「あの子ばっかり贔屓して狡い」って方向な気がするわ。

教師も人間やし、しかも高校教師で20代なら尚更好き嫌いも激しいやろ。

こんなの問題にしてたら、無感情な人間しか教師できんで。

ちゅうか、これを問題にしようと保護者にチクる生徒に、それを受けて学校に乗り込む保護者。

この親にしてこの子ありって感じか。

この女性教諭も「訓告」程度で依願退職するって、だいぶ真面目な先生やったんやろな。

公務員の懲戒処分には「免職」「停職」「減給」「戒告」の4種類。

これが法律上決められてる懲戒処分やけど、法律上決められてないけど軽微な処罰として、「訓告」「厳重注意」があるわけやけど、「訓告」1回なら昇進等にも影響ないわけで、辞める必要はない。

それやのに、辞めるんやから、かなり真面目な先生やったんやと思うわ。

真面目で熱心やったら、慕われたらこういう事があってもしゃあないと思うんやけどねぇ。

どうにも、モンペってのは、無機質で無感情な教師がお気に入りのようで。

何にしても、「訓告」なんでレズの線は薄いと思うんで、勝手に「贔屓した」って思い込んだけど、そうやとしたら、色々と困った問題なんで、学校側はモンペに対して毅然とした対応を取るようにして欲しいもんです。


モンスターペアレントの正体―クレーマー化する親たち

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました