14年前の筒塩侑子さん殺害事件で勝田州彦容疑者(39)を逮捕 約20年前から少女に対する暴行傷害事件を繰り返す

100回以上やったって報道もあるけど、こんな危険な生き物を野放しにした責任は誰が取るんやろね。

執行猶予の事件もあるし、懲役も年数が少ないから出て来てもすぐにやってる。

裁判所も責任を負うべきやと思うんやけど。

スポンサーリンク

「偶然見かけ、家入った」14年前の女児殺害容疑で逮捕

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000014-asahi-soci
岡山県津山市で2004年9月、小学校3年生の筒塩侑子(つつしおゆきこ)さん(当時9)が殺害された事件で、県警が服役中の勝田州彦(くにひこ)容疑者(39)=兵庫県加古川市=を殺人容疑で30日に逮捕した。勝田容疑者が「偶然見かけて後をつけ、玄関で声をかけて家に入り、騒がれたので首を絞めた」と説明していることが捜査関係者らへの取材で分かった。

事件は04年9月3日に発生。筒塩さんは午後3時ごろに友達と別れ、同15~20分ごろに1人で帰宅したとみられている。

捜査関係者らによると、勝田容疑者は事件当日、鳥取砂丘(鳥取市)に車で向かう途中に津山市に寄り、車を止めて筒塩さんの小学校近くを歩いたと述べ、その際、1人で歩く筒塩さんを偶然見かけて後をつけたという。筒塩さんについて「かわいい子だった」とも供述している。

映像ニュースはコチラ↓

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

これだけでも酷い話なんやけど、この事件以外にも複数の事件を繰り返してて…

スポンサーリンク

勝田州彦は「少女のシャツが血に染まるのを見たいという特異な性癖」があった

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00000082-mai-soci
1審判決では、事件の動機につながる特異な執着について言及されている。勝田受刑者は以前から、自身の腹部をシャツの上からナイフで刺し、血に染まる状況を見ながら、少女が同じように出血する姿を想像していた。

自傷行為を繰り返した末に入院し、担当医から「もう自分を刺すことはできない」と告げられ、これを機に「現実の少女の腹部を刺したい」と考えるようになった。裁判長はこの事件について、「少女のシャツが血に染まるのを見たいという特異な性癖から、女子中学生を無差別に狙った通り魔事件」と断じていた。

また、10年3月には、少女5人に対する傷害と暴行の罪に問われ、神戸地裁姫路支部で懲役4年の判決を受け、服役している。判決によると、兵庫県の姫路市や三木市、太子町で小学1年~高校3年(いずれも当時)の少女計5人の腹部をすれ違いざまに殴ったり、ドライバーの先で突いたりした。このうち、姫路市で被害に遭った小学1年の女児は内臓出血の重傷を負った。

「少女のシャツが血に染まるのを見たいという特異な性癖」って、こんな異常な性癖を持ってる奴を野放しにしてたらあかんやろ。

どこぞに隔離するなり、重い懲役を科してたら、被害者はそれ以上は出てなかったのに、野放しにしてるから、複数の被害者が出てる。

供述によると、「トータル100回以上」やってるらしいし。

それだけ、繰り返してるのに警察で情報を共有しとらんのかね。

しかも、コイツの行動範囲で未解決事件があるし。

スポンサーリンク

たつの市小4女児殺人未遂事件

小4女児男に刺される—兵庫・たつの - ウィキニュース
【2006年9月30日】

神戸新聞、産経新聞によると28日午後6時20分ごろ、兵庫県たつの市で塾帰りだった小学4年生の女児(9歳)が男に刃物で胸などを刺され負傷した。女児のケガは肺や肝臓に達しており、重傷。また6月には小学5年生の女児が男に腹をけられる事件があった。男はその場で逃走した。

男は30歳代から40歳代で、身長が170cmから180cmだった。読売新聞によれば、男は横縞の白っぽいシャツを着ていた。めがねをかけていたとの情報もある。

たつの警察署の調べでは、塾を出た女児が自転車で帰宅しようとしたところ、ポリ袋に包まれた刃物で男に襲われた。現場付近ではリュックを背負い、ポリ袋を持った男が目撃されており、女児を刺した男と酷似しているという。

産経によれば、29日朝、女児が通う小学校では保護者とともに集団登校がなされた。

スポンサーリンク

加古川小2女児殺人事件

兵庫県で小2女児殺害される - ウィキニュース
【2007年10月18日】

日刊スポーツによると、10月16日夕方6時過ぎ、兵庫県加古川市の別府(べふ)小学校2年生・鵜瀬柚希(うのせ・ゆずき)ちゃん(7つ)が、同市内にある自宅近くで何者かに刺された。柚希ちゃんは病院に運ばれたがまもなく死亡した。柚希ちゃんは病院に搬送される際、朦朧(もうろう)としていた意識の中で家族に「男の人に刺された」と説明していた。

サンケイスポーツによると、この事件は16日夕方6時5分ごろ、柚希ちゃんの母親・水間江梨香さん(27歳)から「娘が刺された」と119番があり、消防が駆けつけた時には柚希ちゃんは左胸と腹部を刺し切られて倒れていたという。その後柚希ちゃんは病院に運ばれたが、午後7時46分死亡が確認された。当時、柚希ちゃんは自宅近くの公園で同級生らと遊んだ後自宅で帰宅する途中だった。兵庫県警加古川署は殺人事件と見て犯人の行方と調べを進めている。

時事通信の報道によると、その後の警察の調べで柚希ちゃんの死亡原因は左胸上部を刃物で突き刺した失血死であることがわかった。特に争った様子はなく、極短時間で刺されていることから、当初から柚希ちゃんを犯人がねらったのではないかと見られている。また更に読売新聞の報道によると、事件現場の自宅前の生活道路は見通しの良い場所から、犯人が柚希ちゃんを1人になる機会をうかがって犯行に及んだ可能性もあると見ており、特に最近は不振な若者の男性が見回りしながら同じ場所を歩いている姿が目撃されていることなどから、この情報について確認作業をするとともに、まだ見つかってない凶器の発見に向けた捜査も行っている。

この2件の未解決事件に少女絡みでは…

スポンサーリンク

吉川友梨さん行方不明事件

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00000040-jij-soci
大阪府熊取町で当時小学4年の吉川友梨さんが行方不明になって15年となる20日、母親の美和子さん(57)らが大阪・ミナミで情報提供を呼び掛けた。

支援者らは「もう15年になります」と声を張り上げ、顔写真入りのチラシ2000枚を配布した。

吉川友梨さんが行方不明事件もあるんやけど、加古川から津山に行って事件を起こしてるから、これも十分行動範囲に入ってくる。

これは、兵庫、岡山、大阪、京都辺りの少女絡みの未解決事件を全部洗い直す必要がありそうですな。

何にしても、どう考えても更正不可能なんで、今度は裁判所が責任を持って殺処分するようにして欲しいもんです。


未解決事件 2018年 1/24 号 [雑誌]: 週刊実話 増刊




Amazon.co.jp 一般


Amazon.co.jp 一般

性犯罪・わいせつ関連殺人・殺人未遂・通り魔
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました