スポンサーリンク

今の「就活」はバブルの頃に比べるとかなり大変

スポンサーリンク

「産活」って言葉があるのを知った…今日この頃。
(; ̄□ ̄)ナヌッ?

婚活の次は産活かいな。

「産活」って最初聞いた時は、結婚せんと産む活動しとるんかと思ったがな(汗)

で、高齢出産に当たる人とか、妊娠しづらい人の活動かと思いきや、20代も結構多いらしく排卵日予測サイトとかが人気なんやとか。

20代なんか、やることやってりゃ自然に妊娠するような気がするけど…

それにしても、何でこんなに「○活」って言葉が流行るんやろな。

そんだけ、時代が停滞してる裏返しか。

で、「○活」と言えば、一番に来るのが「就活」なんやけど、今の就活は大変なようで。

オイラが就職活動してた頃は、まだバブルの余韻が残ってたから、「就活=小遣い稼ぎ」やったんやけど、今は交通費も出んねんてな。

オイラ、東京に就職する気なんかサラサラなかったんやけど、わざわざ東京の説明会とか面接に行って、それを3、4社同時に行って、東京・大阪間の交通費をせしめたとったわ(笑)

結局、何回か繰り返して30万ほど儲けた記憶がある。

5時以降に行った企業なんかは、フランス料理は食わせてくれるわ、温泉宿まで手配してくれて、「入社するかどうか分からんヤツにそこまでするって…」って思ったもんやけど…

どうやら企業側も学んだようです(笑)

で、その頃の学生は、「自分の力が試せるから」って中小企業も結構人気があったんやけど、今は安定を望んでか大企業に集中しとるようで。

余裕がある時代に中小企業に人気があって、余裕がない時代は大企業に集中っちゅうのは、当然の心理な気もするけど、こんな時こそ中小企業の方がええと思うねんけどなぁ。

大企業がこんな厳しい時代に生き残ってても珍しくないけど、この厳しい時代に人を取ろうとする中小企業なんか下手な大企業より将来性抜群やろ。

まぁ、何にしても、今の新卒一括採用っちゅう採用形式は、そろそろ卒業した方がええやろな。

これを続けると、こういう不景気の世代は、レールから外れることになって、一生冷や飯食わなあかんようになる。

終身雇用が崩れた今、新卒一括採用なんかするメリットもないしな。

新卒採用っちゅう慣習をやめて、常時採用にして、年がら年中いつでも採用するようにするべきやな。

そうすりゃ企業側も幅広く人材を集められるし、学生側も「新卒」っちゅうブランドに拘らんでええようになる。

双方に余裕が生まれて、お互いの成長の為にもその方が良いと思う。

それにしても、オイラ就活から20年経ってるんやな(汗)

そんな年取ってるのに、頭の中身はあの頃のままって…

どうやら「時代」に甘やかされてたようです(笑)

まぁ、オイラの座右の銘は「Let it Be」やから、どんな時代でもええけどな。

40年以上生きてるけど、人生って意外とどうにかなるもんです。

色んな「活動」をして結果が出んと苦しんでる人は、「そのうち何とかなる」って思って、頑張ってる自分を褒めてあげて下さい。

何にしても、今から就職する若者は、「何の為に働くのか」「働くとはどういうことか」って事をよく考えて欲しいもんです。


「若者奴隷」時代 “若肉老食(パラサイトシルバー)”社会の到来

時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました