ヘビメタを聴くと怒りがおさまり前向きになれるらしい

シェアする




ヘビメタを聴くと怒りがおさまり前向きになれるらしい…今日この頃。
( ゚Д゚)ハァ?

ヘビメタファンで調べりゃ、そりゃそうやろ(笑)





ヘビメタを聴くと怒りがおさまり前向きになれる

【意外?】ヘビメタを聴くと怒りがおさまり前向きになれることが明らかに:調査結果
その激しく、アグレッシブな曲調とは裏腹に、ベビメタには人を癒す効果があるという。 豪クイーンズランド大学のLeah Sharman氏らの調べでは、怒っている人にベビメタなど、極端にテンポや音程を動かす音楽(エクストリーム・ミュージック)を聴かせると、怒りがしずまり前向きな気持ちになれることが明らかに。 ヘビメ


その激しく、アグレッシブな曲調とは裏腹に、ベビメタには人を癒す効果があるという。

豪クイーンズランド大学のLeah Sharman氏らの調べでは、怒っている人にベビメタなど、極端にテンポや音程を動かす音楽(エクストリーム・ミュージック)を聴かせると、怒りがしずまり前向きな気持ちになれることが明らかに。

って、言うから、「へぇ。ヘビメタの何がそんな効果あるんやろ?」と思ったら…


・ヘビメタファンで実験

同氏らは18歳~34歳の、日頃からエクストリーム・ミュージックに慣れ親しんでいる被験者39人を対象に調査を実施。

彼らは音楽を聴く際、2回に1回はベビメタやパンクロック、スクリーモ、ハードコアを聴いているという人たちだ。

この様な人たちは悲しいときや、怒りを感じているとき、同様の音楽を聴くと気持ちが落ち着くことがわかった。

なんじゃそりゃ(笑)

そりゃそうやろ。

ヘビメタに限らず、好きなもんを観たり、聴いたり、好きな事してりゃ、そりゃ怒りも収まるし、癒やされるがな。

調べるなら、ヘビメタに興味のないヤツで調べろっちゅうの。


多くが怒りや敵意をテーマにしているエクストリーム・ミュージックだが、被験者は「それらの音楽によって幸せや愛、満足を覚える」と話し、同氏らによると「彼らは自らをプラス方向に導くためにこれらの音楽を聴いている」という。

いや、だから、それは「ヘビメタ」やなくて「好きな音楽」やん。

その被験者は、たまたま「ヘビメタ」が「好きな音楽」やっただけで、この結果で「ヘビメタに癒やし効果がある」って言うのは違うやろ。

でも、ヘビメタ聴くと怒りが収まるっちゅうか、発散されるのは分かる気もするけどな。

個人的には、ヘビメタよりもクラシックの方がそういう効果があると思うけど、ヘビメタにそういう効果があるならあるで、大学で研究するなら、ヘビメタの周波数が脳にどういう影響を与えるとか、そういう方向で研究して欲しいもんです。

個人的に「怒り」を感じた時に実践してるのは、手を思いっきりパーに開くってのをやってるな。

何で読んだか、聞いたかは忘れたけど、これをやると不思議と怒られへんようになるねんな。

まぁ、手をパーに開くってのは、意識してやりゃなできんから、意識が手に集中して、怒りがそれるんやろ。

それに、怒ってる時って無意識にグーに握ってるけど、おそらくこれが怒りを増幅させとるんで、パーにする事で、それが緩和されるんやろな。

科学的根拠は不明やけど、個人的にはこれがおすすめですな。

仮にヘビメタに効果があっても、ヘビメタが聴ける場所に移動せなあかんから、それやと目の前にムカつく標的がおる時にどうしようもないからねぇ。

科学的根拠が不明なんで、強くはすすめんけど…


モーツァルト療法 ~音の最先端セラピー ~3.癒しのモーツァルト ~耳と脳の休息の音楽 ~

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
ぶんぐのぶろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!