スポンサーリンク

若い世代に「スマホ老眼」が増えてるらしい

スポンサーリンク

若い世代に「スマホ老眼」が増えてるらしい…今日この頃。
(; ̄□ ̄)ナヌッ?

オイラもこれって事にしてくれん?(笑)




スポンサーリンク

若い世代に“スマホ老眼”

若者に増える「スマホ老眼」の症状 近くが見えづらく目のかすみも - ライブドアニュース
近ごろ増加中のスマートフォンの使いすぎによる若年性の老眼を調査している。「目がかすむ」「ピントが合いづらい」といった症状があるという。「スマホ老眼」対策として目とスマホを40センチほど離すことが有効と眼科医


東京浜松町眼科クリニック・南光太郎院長「いわゆる“スマホ老眼”という言葉でいわれたりしますけど」「20代・30代でも、長くパソコンとかスマホを長く見過ぎた後に遠くを見ると、『なんかピントが合いづらいな』とかそういう症状を訴える人は多いと思います」

 近くの文字がぼやけるなどのいわゆる「老眼」。一般的に老化とともにあらわれるというが、スマホの使いすぎで若者にも増えているという。なぜなのか?

 人間は、目の中にある筋肉を使い、水晶体と呼ばれるレンズの厚みを変えることで、ピントを合わせている。しかし、近くを見続けているとこの筋肉が疲れ、ピント調節がうまくできずに視界がぼやけるなどの症状が出る。

スマホは長時間見るって事はないけど、PCはかなりの長時間見てるからねぇ。

オイラも「スマホ老眼」って事でええやろか?(笑)

ちゅうか、PCも前はそれほどでもなかったんやけど、PCがぶっ壊れて新しいPCに切り替えた時にバックライトがLED(ブルーライト)に変わって、それから「老眼」の症状が酷くなったような気はするな。

まぁ、オイラの場合は「老化現象」が大部分を占めてると思うけど…

何にしても、長時間見るのも、バックライトがLED(ブルーライト)なのも、目にはよろしくないんで気をつけましょうって事で。

で、目が疲れた時は…

若者に増える「スマホ老眼」の症状 近くが見えづらく目のかすみも - ライブドアニュース
近ごろ増加中のスマートフォンの使いすぎによる若年性の老眼を調査している。「目がかすむ」「ピントが合いづらい」といった症状があるという。「スマホ老眼」対策として目とスマホを40センチほど離すことが有効と眼科医


米テキサス大学サウスウェスタン・メディカルセンターのEdward Mendelson医師が発案したのが、「20-20-20-20」という眼精疲労回復エクササイズ。20分おきに20フィート(約6メートル)離れたところを20秒間見つめながら、20回連続で瞬きをするというもので、こうすることで瞳が潤い、疲れた目が癒されるそうだ。

ってのが目に良いそうなんで、試してみて下さいって事で。

それにしても、老眼だけなら別にええんやけど、最近は目がかすみ出したからなぁ。

これは、ちょっと恐い。

PCが目に悪いって言われても、やめるわけにもいかんし、サラリーマン時代も含めたら、かれこれ20年以上PCを長時間見てるから今更やな。

それで、この程度なら、PCは問題ないって事でええと思う(笑)

やっぱり、単純に「老化現象」やな。

ただ、気のせいかもしれんけど、LED(ブルーライト)はやっぱり気になる。

どうも、これに変わってから急速に悪化した気がしてならんわ。

まだまだ研究段階でちゃんとした事が分かっとらんけど、これだけ普及してるんで、ブルーライトの悪影響ってのを詳しく調べて欲しいもんです。


めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料 14枚入

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました