2011年7月24日でアナログ放送が終わるかどうか賭けをさせられた

2011年7月24日でアナログ放送が終わるか、終わらんかで100万賭けさせられた…今日この頃。
(;^_^Aフキフキ

何か地デジ対応のテレビを買うか、買わんかで飲み友達がグダグダ言うてて…

アナログ放送は2011年7月24日に終わるとかウンチク語りだして…

おもろいから、チョットおちょくったら…

俺「何で終わるん?」

ツレ「国がそう決めたから」

俺「国が約束破る事なんかゴロゴロあるやんけ。終わるわけないっちゅうねん」

ツレ「じゃ賭けるか?」

俺「ええよ。ナンボ賭ける?」

ツレ「100万!!」

自信満々やがな。

駄菓子屋のおばちゃんやないんやから、100万ってあんた…

こんな感じのやりとりで100万賭けさせられたんですわ。

まぁ、証拠を残す為にここでも予言しとこ。
( ̄ー+ ̄)ニヤリ

「2011年7月24日以降もアナログ放送はやってる」ってな。

あと2年でこのメルマガ終わるちゅうたのに、証明出来んがな。
“r(^_^;)ポリポリ

何で終わらんって予言するかっちゅうと、TVちゅうのは広告宣伝の為の媒体やん。

TVに限らずメディアちゅうのは、広告を見せる為の道具やねん。

それに、娯楽や情報がおまけでついとるだけやねん。

で、何で終わらんって予言するか。

今テレビ持ってる人間が100%地デジのテレビを買うはずがない。

よういって80%か90%ってとこちゃうか。

そうすると10%~20%はテレビが見られへんようになるわな。

視聴率の上下を1%単位で一喜一憂するヤツらが、この10%~20%を見捨てるやろか?

そんわけないわな。

当然、「延長してくれ」って言いに行く事になるやろ。

TV局とスポンサーが言いに行ったら、延長するに決まってるやん。

100万は貰ったな。

まぁ、予言が当たるかどうかは置いといて、日本初の民法「日本テレビ」が創設された経緯にゃCIAが深く関わってる事実をどれぐらいの人が知っとるんやろな。

日本テレビの創設者と言えば正力松太郎やん。

A級戦犯容疑者で公職追放中やった正力松太郎が、TV導入の決定と同時に釈放されとるのと、この事が無関係なはずないわ。

日本のテレビは日本人を洗脳する為の道具やったんやな。

テレビ網の建築費がB29を2機作る金額で済むんやから、喜んでカネも出すわ。

これを機にTVちゅうもんがどういうもんか、よう考えた方がええかもな。

TVは必ずしも「真実」を放送してるわけやないちゅう事をな。

50年前にエドワード・R・マローが…


「もし50年後や100年後の歴史家が今のテレビ番組を1週間分見たとする。彼らの目に映るのは、おそらく今の世にはびこる退廃と現実逃避と隔絶でしょう。

アメリカ人は裕福で気楽な現状に満足し、暗いニュースには拒否反応を示す。それが報道にも表れている。だが我々はテレビの状況を見極めるべきです。

テレビは人を欺き、笑わせ、現実を隠してる。それに気づかなければスポンサーも視聴者も製作者も後悔することになる。」

こんな事を言うとるけど、50年後の今はまさに危惧した通りの事が日本に起きとるがな。

そろそろTVを疑うクセをつけんと大変な事になるかも…

それにしても、こんだけTVが支配しとる世の中なんやから、ある意味日本を支配しとるのは「電通」なんやろな。

こんな売り上げ1兆円を超える大企業の実態が、殆ど知られとらんも珍しいんちゃうか。

100年以上も歴史のある会社やのにな。

日本の近代史を電通ちゅう広告代理店からの視点で書くのもおもろいかも。

機会があったら、メルマガで書くとするか。

何にしても「情報」ちゅうもんは、必ず送信者のバイアスが掛かってるちゅうのを肝に銘じて下さい。

「情報」を鵜呑みにせず、フィルター能力を磨いて洗脳されんように気をつけましょう。

今や個人が「情報」を発信出来る時代。

ある意味、世の中を変える力を個人が持ったちゅうことやねん。

一人一人が情報を鵜呑みにせんとちゃんと考えて、真実を共有出来る日が来たら…

平和な世の中が築けるかもな。



Amazon.co.jp 一般


Amazon.co.jp 一般

TV・マスコミ・漫画・芸能関係
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました