スポンサーリンク

阪神高速を逆走車が正面衝突 運転していた柏木孝之容疑者(36)を逮捕 基準値を超えるアルコールを検出

酒気帯びで高速を逆走して、交通違反で逮捕ですか。

こんなのは殺人未遂で逮捕すりゃええのに。

最低でも危険運転やと思うけど。

スポンサーリンク

阪神高速で逆走車と車が正面衝突 柏木孝之容疑者を逮捕

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00026628-mbsnewsv-l27
17日朝早く、大阪市中央区の阪神高速道路で逆走する乗用車が車と正面衝突し、4人が軽傷です。警察は、逆走車を運転していた男を酒気帯びなどの疑いで逮捕しました。

酒気帯び運転などの疑いで逮捕されたのは、大阪市福島区の会社員・柏木孝之容疑者(36)です。警察によりますと、柏木容疑者は午前6時すぎ、中央区の阪神高速大阪港線を逆走し、58歳の男性が運転する乗用車と正面衝突した疑いがもたれています。衝突された車に乗っていた男女4人が足を打撲するなどの軽傷です。

柏木容疑者は16日夜に酒を飲んでいたと話していて、柏木容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールが検出されました。調べに対し、柏木容疑者は容疑を認めていて、警察は事故の詳しい原因について調べています。

日曜の午前6時なら交通量もそれほど多くないし、スピードもそれなりに出てたやろな。

スポンサーリンク

現場は阪神高速16号大阪港線

現場は

この画像から

大阪府大阪市中央区南本町のは阪神高速16号大阪港線と。

スポンサーリンク

柏木孝之容疑者の車が正面衝突し男女4人が軽傷

正面衝突でここまで壊れてて打撲で済んでるってのは奇跡ですな。

全員死んでても不思議やないのに。

それにしても、酒気帯びで逆走ってめちゃくちゃやな。

そんな柏木孝之のFacebookが…

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

それっぽいのがあったけど、あまりに情報が少ないんで、検索結果だけにしておきます。

で、高速道路での逆走は…

スポンサーリンク

高速道路の逆走は2日に1回発生している

2日に1回発生! 減らない高速道の「逆走」 万が一遭遇したときの対処法とは?
増える「逆走問題」。インターチェンジやジャンクションで、事例の多くが発生しています。では、実際に逆走車に遭遇したら、どのような対策をしたら良いのでしょうか。
近年、「高速道路の逆走」は大きな社会問題となり、NEXCO西日本による『逆走事案の発生状況』によると「逆走事案」の約6割が高速道路や自動車専用道路のインターチェンジ(以下:IC)、ジャンクション(以下:JCT)を起点に発生しています。

NEXCO西日本が把握している平成23年から平成28年の『逆走事案の発生状況』では、運転手の年齢について見ると、75歳以上が約45%、次いで30歳から65歳が25%、65歳から75歳未満が22%となり、65歳以上の割合が高い結果が出ています。

また、全国の高速道路でみると、おおむね2日に1回の頻度で逆走が発生しているといいます。

「逆走事案」は高速道路上で発生するその他の事故全体に比べ、人身事故となる割合が約5倍、同じく死亡事故においては約40倍になるといい、重大な死傷事故につながる危険な行為だということがわかります。

2日に1回は起きてると。

30歳から65歳でも4分の1おるんやな。

「逆走」も過失やなくて危険運転にすりゃええのに。

こんなのに遭遇したら生きた心地せんっちゅうの。

逆走を目撃した時の対応策

高速道路を走行中に、逆走車に出くわした場合は、冷静な判断が求められます。自分のクルマの速度と逆走車の速度が合算されるため、同じ距離でも停止している車両や障害物よりも、接近するまでの時間が短いことが特徴です。

前方の見通しが悪い場合、逆走車に遭遇すると急激なハンドル操作で回避が必要になります。しかし、回避できても思わぬスピンや周囲のクルマ、道路設備と接触などの危険もあります。

逆走車は、追い越し車線を走行する傾向にあるため、情報を見聞きした場合は最も左の通行帯を走行し、逆走車を発見したら、路肩などの安全な場所に停車するようにと、NEXCO各社はアナウンスしています。

「逆走車は追い越し車線を走行する傾向」って、そりゃ反対側から見りゃ追い越し車線が走行車線やからなぁ。

要するに、逆走車との正面衝突の確率を下げるには、追い越し車線は追い越す時だけ使うようにしろって事ですな。

まぁ、酒気帯びで逆走するような奴には、そういう「常識」もないやろうから、どうなるか分からんけど、確率的には走行車線を走った方がまだ安全と。

何にしても、高速道路で逆走車なんか見つけたら、死を覚悟せんとあかんので、もっと具体的な対策を検討して欲しいもんです。

事故・交通違反・あおり運転
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました