人の言うことが聞けるようだったら、そうたいして好きだと思ってないことなんですよ。|本田宗一郎



人の言うことが聞けるようだったら、

そうたいして好きだと思ってないことなんですよ。

本田宗一郎

スポンサーリンク

本田宗一郎と井深大の会話に出てくるんやけど、

本田「人間というのは面白いね、自分がやりたいこと、好きだということは何でも、どんな危険を犯してもやりますね。」

井深「自分の都合のいいようにね。」

本田「そうそう、自分の都合のいいように解釈すると何でもできますよ。レースなんか、家族はよせと言いますよ。関係ないでしょう。人の言うことが聞けるようだったら、そうたいして好きだと思ってないことなんですよ。人間、本当に思っちゃうと、人の言うことがわからなくなる。」

人の顔色を伺う「良い子」が増えとるから、理解しにくいかもな。

それに、「やりたいこと」とか「好きなこと」がない子も増えてるし。

何でも与えられて、それをこなす事に慣れとるからそうなるねんな。

とにかく、何でも興味を持って「やってみる」事が重要ですわ。

頭の中で考えても「楽しさ」なんか分からんのやから、何でも「やってみる」。

そうすることで「やりたいこと」も「好きなこと」も見つかる。

そういうオイラも「やりたいこと」も「好きなこと」もなくなってるけど…

もう1度、誰かに何を言われても熱中できるもんを見つけたいもんです。

ちゅうか、「他人がどう思うか」って事より、「自分がどう思うか」って事が生きて行く上で何よりも重要。

他人に嫌われるとか、他人からの目線を気にして、やりたい事を我慢する人生やと何の為に産まれてきたか分からんようになるんで、「やりたい事をやりたいようにやれる」人生を心がけたいもんです。


わが友 本田宗一郎




Amazon.co.jp 一般


Amazon.co.jp 一般

名言・格言・癒やしの言葉
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました