少年運転の車が事故 助手席の14歳少女死亡

シェアする




少年運転の車が事故 助手席の14歳少女死亡

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000004-kantelev-l26







色々と突っ込みどころ満載のニュースですな。

25日未明、京都府舞鶴市で19歳の少年が運転する車が電柱に衝突し、助手席に乗っていた14歳の少女が死亡しました。
少年は飲酒運転だったということです。

午前2時15分ごろ、舞鶴市溝尻町の市道で「電柱に車が当たっている」と警察に通報がありました。

現場では軽自動車が電柱に衝突していて、運転していた19歳の少年と、助手席に乗っていた中学3年の少女(14)が頭を打ち、少女は病院で死亡しました。
少年は軽傷です。

19歳の飲酒運転に、そんな車に午前2時に乗る中3女子。

で、本人は軽傷で中3女子は死亡と。

シートベルトをしとらんかっただけやなくて、ちゃんと座ってなかったんやろな。

ちゅうか、中3でこの時期に午前2時にこんな車に乗ってるんやから、色々とアレな子なんやとしか思えんわ。

まぁ、自業自得ですな。

本人も死んどきゃ丸く収まったって感じか。

それにしても、こういうヤツらって何でこうも電柱にぶつかるんやろな。

何か吸い寄せる力が電柱にあるんやろか?

よう分からん(笑)

何にしても、他人を巻き込まんかったのが不幸中の幸い。

これで、歩行者をひき殺してたら目も当てられんとこやったんで、被害が電柱だけでほんま良かったです。


私は飲酒運転で刑務所に入りました

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
ぶんぐのぶろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!