スポンサーリンク

生後5ヶ月の長女詩央里ちゃんを死亡させた父親の瀧川奈緒哉容疑者(24)を傷害致死容疑で逮捕

スポンサーリンク

生後5ヶ月の娘に暴行を加える事自体が信じられへんけど、その理由が…

スポンサーリンク

生後5カ月の長女死亡、傷害致死容疑で父を逮捕 奈良

表示できません - Yahoo!ニュース
生後5カ月の長女に揺さぶるなどの暴行を加えて死亡させたとして、奈良県警は8日、同県天理市櫟本(いちのもと)町の工員、瀧川奈緒哉容疑者(24)を傷害致死容疑で逮捕し、発表した。「揺さぶってぶつけた。ストレスがたまっていた」と供述しているという。

「ストレスが溜まってた」って…

こんなしょうもない理由でこんな事ができるんやな。

まぁ、どんな理由でも許されへんけど、こんなしょうもない理由でこんな事ができるって事は…

瀧川容疑者は妻(26)、長男(2)、詩央里ちゃんとの4人暮らしだった。事件当時、妻と長男は隣の部屋にいたといい、妻が19日午後10時35分ごろ、「子どもがぐったりしている」と119番通報した。搬送先の病院が県中央こども家庭相談センター(児童相談所)に連絡し、センターが県警に「虐待の疑いがある」と通報して発覚した。

2歳の長男にもやってるんやろな。

それにしても、母親が通報してるけど、こうなる前に気づかんかったんやろか?

まぁ、似たもの夫婦で揃って虐待してるって事もよくあるパターンやからなぁ。

午後5時から午後10時35分頃ってなってるから、見て見ぬふりをしとったんやろね。

ちゅうか、そもそも12月の事件やのに、何で今頃逮捕なん?

親もおかしいけど、児相にしろ警察にしろ、こういう対応もほんまおかしいわ。

死なんと動かんし、死んでも遅い。

ほんま、何なんやろね。

何にしても、日本は虐待に対する罰が軽すぎるし、そもそも虐待の基準が緩い。

「少子化、少子化」うるさいくせに、「産めよ増やせよ」は言うけど、生まれてきた子供の命を守る法整備をせんし、子供を殺したとしても罰を軽くする。

ほんま、よう分からん国ですな。


「鬼畜」の家―わが子を殺す親たち―

虐待・虐め・自殺
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました