不満を言うほど、人生は悪いものじゃないから。|アシュリー・ヘギ


不満を言うほど、

人生は悪いものじゃないから。

アシュリー・ヘギ

人の10倍もの速さで年をとる難病『早期老化症(プロジェリア)』患者であるアシュリーちゃん。

TVで何度も出てきてるから知ってる人もおるやろ。

14歳やのに肉体の年齢は90歳を越えてる。

平均寿命が13歳と言われてるプロジェリア患者でありながら「不満」がないとは…


「どうして私が…」

「もっと時間が遅くなれば…」

などなど「不満」を上げればキリがないぐらい出てくるはずやのに…

人は他人から見れば、


「そんなことで…」

って思えるような些細な事でも不満を見つけだすもの。

不満を口にしても、現状が変わるわけやないのに。

どんなに幸福に見える人でも探せば「不満」はある。

あれも欲しい、これも欲しい…

そうやって欲張るから、「自分」が見えんようになるんやろな。

現状に満足することなく、高みを望むことは悪いことやないと思う。

けど、時には現状を受け入れて、その範囲で何が出来るかを考えることも必要なんとちゃうかな。

今の「自分」を受け入れる事が成長する為の第一歩。

今の「自分」を否定して、変わろう変わろうとするから不満が出る。

変わるんやなくて、新しく足りん部分を作り上げるって考えれば、不満やなくて楽しさに変わると思う。

アシュリーちゃんは


「生まれ変わっても、また私に生まれたい」

とも言ってます。

「不満」を言う人間になるよりは、まずは今の「自分」を受け入れて、「自分」を好きになるようにしたいもんですな。

自分を客観的に見渡せば、結構色んなものがあるもの。

人生を楽しむ秘訣は、自分を好きになること。

一度きりの人生。

「不満」で埋もれるよりは、楽しく過ごしたいもんです。

※アシュリーちゃんは17歳で永眠。

これは14歳当時に取り上げた言葉です。


アシュリーが教えてくれたこと



Amazon.co.jp 一般


Amazon.co.jp 一般

名言・格言・癒やしの言葉
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました