トランプ大統領が北に警告 「世界が目にしたことのないような火力と怒りに直面することになる」

シェアする




刈り上げ豚野郎「無慈悲」を連呼するかと思えば、トランプは「世界が目にしたことのないような火力」。

何か大口大会みたいになってきたな。

トランプ氏、北に警告「怒りに直面することに」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170809-00050026-yom-int
トランプ米大統領は8日、核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対し、「これ以上、米国を脅さない方がいい。世界が目にしたことのないような火力と怒りに直面することになる」と異例の表現で警告した。

ロイターの報道じゃ…

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170809-00000004-reut-kr
大統領の発言を受け、S&P総合500種は下落。ドルは対円で下げ幅を拡大し、110.35円をつけた。

トランプの発言で株と為替が反応してるみたいなんで、「トランプならやるかも」って事なんやろうけど、「やるやる詐欺」にしかならんやろな。

中東ではできても、北朝鮮の近くには在日米軍5万人、在韓米軍2万8千人がおるわけで、その家族もおるんやから、そう簡単にはできん。

個人的には、やるならとっととやって欲しい気もするけど…

トランプが北朝鮮に攻撃命令を出した時に、日本にとって問題になるのは…

ノドン

ノドン - Wikipedia
・ノドンは1980年代後半からスカッド・ミサイルを元に開発を開始。1990年代前半には開発完了、1993年5月29日に試射が行われた。弾頭は日本海の能登半島北方350km 付近に着弾したと考えられていたが、後に日本の陸地上空を飛び越えて太平洋へ落下した可能性が示唆された。北朝鮮はこの直後からノドンの実戦配備を開始したと見られる。

・配備直後に素材を軽金属に変更して改良したものと考えられている。

・2006年北朝鮮は核実験を実行、同年時点でミサイル本体は200発(2009年時点で320発)。

・2012年のペンタゴン報告では、発射機数は50基以下。

このノドンなわけで、既に200発あって、同時に50発発射できる態勢が整ってる。

だから、1回でええから撃ち落とすとこを見せてくれって言うたのに…

このまま始まったら、日本のミサイル防衛システムがどの程度が分からんまま戦争に突入せなあかんやん。

まぁ、始まる前にもう1回ぐらいミサイル発射実験をするやろうから、その時は迎撃して、日本のミサイル防衛システムが機能するってとこを見せて欲しいもんです。

何にしても、あるかどうか分からんけど、その覚悟はしといた方が良さそうです。


ミサイル防衛―日本は脅威にどう立ち向かうのか―

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
ぶんぐのぶろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!