国宝の東大寺法華堂でハングルの落書き 奈良県警が文化財保護法違反の疑いで捜査

シェアする




寺に液体かけたり、仏像盗んだり、お地蔵さんやお稲荷さんを破壊したり、ほんま罰当たりな生き物ですな。

ちゅうか、こういうのは入国禁止にしてくれんかね。

東大寺法華堂に落書き ハングルのような文字 県警捜査

東大寺法華堂に落書き ハングルのような文字 県警捜査(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
奈良県警は8日、奈良市の東大寺で国宝の法華堂(三月堂)に落書きが見つかったと発表 - Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)
奈良県警は8日、奈良市の東大寺で国宝の法華堂(三月堂)に落書きが見つかったと発表した。とがった硬いもので刻まれたとみられ、県警は文化財保護法違反の疑いで捜査を始めた。

奈良署によると、西側の高欄(欄干)の西面に縦約10センチ、横約40センチの範囲で、ハングルのような3~4文字と、目のような絵が書かれていた。

東大寺の職員が見つけ、午後5時50分に寺から県警に通報があった。同署は近くの防犯カメラの映像の分析などを進める。

映像ニュースはコチラ↓

東大寺でハングルの落書き(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース
奈良市の東大寺で8日、国宝の「法華堂」に、ハングルで落書きされているのが見つかっ - Yahoo!ニュース(フジテレビ系(FNN))

「ハングルのような」って、どっからどう見てもハングルやん。

何に気を使ってるんやろな。

それにしても、何でこんな事するんやろね。

まぁ、あちらの国じゃ、靖国で放尿した奴も…

こうやって英雄扱いやからねぇ。

ほんま、「反日無罪」ってのは困ったもんですな。

ちゅうか、「日本には何をしても許される」っていう教育を受けてる奴らをビザなしで受け入れるってのが、そもそも間違ってるねん。

そろそろ、渡航制限を設けて欲しいもんですな。

で、文化財に落書きしたり、傷つけたりすると…

文化財保護法

文化財保護法
第百九十五条  重要文化財を損壊し、き棄し、又は隠匿した者は、五年以下の懲役若しくは禁錮又は三十万円以下の罰金に処する。

5年以下の懲役か30万円以下の罰金が待ってるんやけど、これもっと厳しくした方がええんちゃう?

5年以下やなくて、5年以上にして執行猶予をなくした方がええと思うし、30万円以下やなくて、100万円以上にした方がええやろ。

修復するにしても、それなりに金がかかるんやし。

何にしても、とっとと逮捕するのはもちろんの事やけど、こういう事ができんように防犯カメラやなくて、何かしら実効性のある対策をして欲しいもんです。


わかりやすい文化財保護制度の解説

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
ぶんぐのぶろぐの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!