スポンサーリンク

大津市におの浜の「エスリード大津におの浜」で30代後半の女性と1歳女児が死亡 親子で飛び降りか

大津市におの浜のマンションで成人の女性と1歳ほどの女児が倒れているのが見つかる
スポンサーリンク

何があったか知らんけど、死ぬなら1人で死ねば良いのに。

これじゃ遺された旦那も辛いやろうに。

仮に旦那への復讐の為の自殺でも、子供を道連れにするのはどうかと思うな。

スポンサーリンク

大津市におの浜のマンションで成人の女性と1歳ほどの女児が倒れているのが見つかる

表示できません - Yahoo!ニュース
滋賀・大津市にあるマンションの駐車場で、成人の女性と1歳ほどの女の子が、頭から血を流して倒れているのが見つかった。

2人はその後、死亡した。

11日午前7時半すぎ、滋賀・大津市におの浜のマンションで、「大きな音がしたので見に行ったところ、駐車場に女性と子どもがうつぶせに倒れていた」と住人の男性から警察に通報があった。

倒れていたのは、このマンションに住む30代後半の女性と、1歳ほどの女の子とみられていて、病院に運ばれたが死亡した。

警察は、現在、女性の夫とみられる男性から話を聞いている。

現場から遺書は見つかっていないが、警察は、女性が子どもと一緒に飛び降りたおそれもあるとみて捜査を進めている。

大津市におの浜のマンションで成人の女性と1歳ほどの女児が倒れているのが見つかる

治療法がない難病とかで、毎日痛みで苦しめられたりして、生きてる事が地獄の苦しみって事もあるんで、大人が「死」を選ぶのは認めるべきやと思ってるけど、何で子供を道連れにするかね。

シングルマザーならまだしも旦那がおるのに。

まぁ、旦那が頼りないか、旦那が信用できんから、旦那を遺して死を選んだんやろうけど。

現場は大津市におの浜の「エスリード大津におの浜」

現場は

大津市におの浜の「エスリード大津におの浜」

この画像から

滋賀県大津市におの浜4丁目4−1の「エスリード大津におの浜」と。

エラー|SUUMO(スーモ)

琵琶湖のそばやし、なかなか良い環境やと思うんやけど、こんなとこに住んでて自殺するって何があったんやろな。

現場には遺書はなし

現場には遺書はなし

現場には遺書がなく、旦那から事情を聞いてるって事やけど、心当たりがなかったら、これおほど辛い事もないな。

心当たりがあっても、罪悪感で苛まされる事になるけど。

年齢的に育児ノイローゼの可能性が高い気がするけど、30代後半でせっかく授かった子供と一緒に死ぬってのもなぁ。

まぁ、ノイローゼになりゃ、そんな事も考えられんのやろうけど。

何にしても、「生きる権利」があるなら「死ぬ権利」もあると思ってるんで、大人が死ぬ分には仕方がないけど、「親はなくとも子は育つ」わけで、どんな事情があろうとも子供を道連れに死ぬのだけはやめて欲しいもんです。

追記 飛び降りた女性と女児の年齢が判明

表示できません - Yahoo!ニュース
11日午前7時40分ごろ、大津市におの浜のマンション敷地内の駐車場で、女性(37)と生後2カ月の娘が血を流して倒れているのを同マンションの居住者の男性が見つけ、110番した。2人は病院へ運ばれたが、間もなく死亡が確認された。

37歳と生後2ヶ月か。

そうなると産後鬱かな。

前にも取り上げたけど

生後11日の長男を殺害しようとした佐藤早智容疑者(24)を逮捕 「育児が嫌になった」 埼玉県三郷市
11日で「育児が嫌になった」って言われてもなぁ。 産後鬱ってやつなんやろうけど、どうにかならんかったんかね。

妊産婦の死因の1位は自殺

Page not found : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)
yomiDr.(ヨミドクター)は、読売新聞の医療・介護・健康情報サイトです。医療大全、病院の実力、医療相談室、シニア・介護の各コーナーには役に立つ記事が満載です。ニュースやコラムなども充実。
東京都監察医務院と順天堂大の調査で、2014年までの10年間で妊娠から産後1年以内に自殺した女性は、23区内だけで63人いたことがわかった。このうち産後は40人で、5割が産後うつなど精神疾患の診断を受けていた。

出生10万人あたりの妊産婦の自殺数は8・7人で、23区内の出血などによる死亡数(産後42日未満)3・9人を上回っていた。

全国では1年間で100人以上の妊産婦の自殺があって、そのうち5割が産後鬱。

これはホルモンバランスが崩れて起きるって事やから防ぎようがあるはずなんやけどなぁ。

何にしても、旦那が注意深く見ておくのが大事なんで、様子がおかしかったらすぐに病院に行きましょうって事ですな。

虐待・虐め・自殺
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました