【いわゆるA級戦犯を考える】その1 アヘン戦争から日清戦争まで

【いわゆるA級戦犯を考える】その1 アヘン戦争から日露戦争まで

A級戦犯の話をしようと思ったらペリー来航まで遡らなあかん…今日この頃。
( ̄Д ̄|||ガーン

A級戦犯は法的に無罪なんは明らかなんやけど、道義的にも諸外国には罪はない事を話そうとしたらペリーの黒船来航まで遡らなあかん事に気が付いたわ。

日本人に対しては負ける戦争を強要した責任はあるけど、諸外国にゃ何ら罪がないちゅうのがオイラの認識やねん。

自虐史を教えられ、日本は残虐・非道って刷り込まれてる人には中々受け入れられんやろうけど…

まぁ、間違ってるとこもあるやろうから、鵜呑みにせんと自分でも調べて見て下さいね。

スポンサーリンク

アヘン戦争

【いわゆるA級戦犯を考える】その1 アヘン戦争から日露戦争まで

それでは近代史のおさらい。

ペリー来航のちょっと前の1839年、お隣の清は宦官のおかげ腐敗してアヘンでボロボロ…

もう末期症状ですな。
( ̄ー+ ̄)ニヤリ

「眠れる獅子」やと思ってちょっかい出さんかったイギリスも、「これやったらいけるやろ」って清にちょっかい出すわけなんですな。

「眠れる獅子」やのうて「またたびでボケてる猫」やからねぇ。
(^m^) プププ

清はアヘンでボロボロやから、イギリス(東インド会社)に「もうアヘンを持ってくるな」って言うとるのに、既に見下しとるイギリスは言う事聞かんわけなんですな。

ほんで完全に貿易拒否すると、イギリスが逆ギレして

1840年アヘン戦争

阿片戦争 - Wikipedia

に突入。

当然の様にボロ負け。元々欧米列強は、東アジアを支配したがっとったから、これに乗じてイギリスだけやなくてアメリカ、フランスも不平等条約を結ぶわけなんですな。

なんかイラクの分捕り合戦と似てるな。

こいつらにしてみりゃ「白人」だけが人間で、アジア人は「黄色い猿」やからなぁ。

やりたい放題ですわ。

そんなやりたい放題で結局イギリスがアヘン戦争に勝利して、1842年に南京条約が締結されたと。

これを日本は見せられたわけですな。

スポンサーリンク

ペリー来航(黒船来航)

ペリー来航(黒船来航)
ペリー来航(黒船来航)

そんなこんなで、その10年後日本に…

1853年ペリー来航

黒船来航 - Wikipedia

「いや誤算なペリー来航」って教えられたんちゃうかな。
φ(.. )カキカキ

鎖国で満足して、他国に興味もなく、平和に過ごしてた日本に、黒船と大砲で無理やり開国を迫られたわけですわ。

あんな見た事もないもんで脅されりゃ「何とかせなあかん」って思うわな。そりゃ。

世界はあんなもん持っとるんやから、日本も近代化して強くならなあかん!

まぁ、普通の感覚やったらそうなるわな。

それで…

1868年明治維新、富国強兵

明治維新 - Wikipedia
富国強兵 - Wikipedia

に突き進むんですな。

日本の軍国主義の幕開けですわ。

元々、侍の国の戦闘集団やから、ここからは早いわけやけど、こうなるとやっかいなのがロシア。

既にチョロチョロ清にちょっかいかけとるし…

これがロシアの

南下政策

南下政策 - Wikipedia

もうボロボロの清やで、ロシアが攻めたら日本にも来るんは時間の問題やって誰でも思うわな。

そうなると地理的に朝鮮半島は、日本に突きつけられてるナイフに見えるやん。

それで朝鮮に「このままやったら危ないから独立して一緒に戦おうや」って言うても…

清の属国が居心地がええんやろな。聞く耳持たんわけですわ。

まぁ、当時の朝鮮は清の属国やけど、清が1番、朝鮮が2番やと思っとるから当たり前やわな。

こういう周りの情勢で…

スポンサーリンク

征韓論から江華島事件

それで、「もうええやん攻めてまえや」ちゅうて

1873年征韓論

征韓論

征韓論 - Wikipedia

が出るんですな。

そうこうしてるうちに琉球の漁民が台湾で拉致られて…

1874年台湾出兵

台湾出兵 - Wikipedia

これでで清ともゴタゴタし出したから、こりゃ急いで「朝鮮を独立させなあかん」って、ちょっと強く朝鮮に出たら…

1875年江華島事件

江華島事件 - Wikipedia

ちゅう紛争が起きるんですわ。

これを機に色々条約を結ぶねんな。

それを見ていた清が…

朝鮮は清の属国やから、「ウチの縄張りで何さらしとるんじゃぁ!!」
ヽ(`□´)ノコラー

「今、そんな事言うてる場合ちゃうやん。一緒にロシアに備えようや。」

ちゅうても、格下の意見なんか聞くわけもなく…

スポンサーリンク

日清戦争勃発

日清戦争勃発

しょうがなく

1894年日清戦争勃発

日清戦争 - Wikipedia

こんな事をしてる暇もないほどロシアが迫ってるのに、自衛の為にしょうがなく清と戦争を始めたわけやけど、相手はボロボロの清やから当然結果は日本の勝ち。

それで

1895年下関条約

下関条約 - Wikipedia

下関条約を結んで朝鮮の独立を認めさせて、遼東半島、台湾、澎湖諸島を貰うんやけど…

ロシア、フランス、ドイツの横槍で遼東半島は取られるやな。

『「黄色い猿」に大陸は100万年早い』って…

これが

1895年三国干渉

三国干渉 - Wikipedia

何にしても、朝鮮は日本のおかげで独立するねん。

独立したんはええけど、強引に「親離れ」させられて、しかも下やと思ってた日本が上の清に勝ってもうたんやから、もうパニック状態。

初めての一人暮らしの朝鮮。

右も左も分からん。そうすると誰かに頼りたくなるねんなぁ。

格下と思っとるし、大嫌いな日本にゃ意地でも頼りたくないし…

周りにもおるやろ。常に2番手のヤツ。
( ̄ー+ ̄)ニヤリ

こういうヤツって上のもんにゃからっきしやけど、下のもんにゃメチャクチャ威張るやん。

それと同じですわ。

これが、さらに日本を戦争の道に進ませる原因になるんやな。

次回は日露戦争から第一次世界大戦。

スポンサーリンク

続き

【いわゆるA級戦犯を考える】その2 日英同盟から第一次世界大戦
いわゆるA級戦を考える上での犯日英同盟から第一次世界大戦までの混乱と日本の対応。



Amazon.co.jp 一般


Amazon.co.jp 一般

A級戦犯を考える
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました