スポンサーリンク

鹿児島県出水市の路上でわいせつ目的で女子中学生を襲った20代の男を熊本県内で確保 襲われた現場を特定

スポンサーリンク

朝の登校中の女子中学生を襲うとか、どんな病気なんやろな。

それにしても、こんな田舎でわいせつ目的で通り魔的に襲った犯人を、しかも鹿児島県出水市から熊本の山の中に逃げ込んでるのに、こんな短時間でよう確保できたもんですわ。

これは、警察GJですな。

スポンサーリンク

鹿児島県出水市の路上で女子中学生を襲った20代の男を確保

YouTube
表示できません - Yahoo!ニュース
26日午前7時20分ごろ、鹿児島県出水市の路上で「女子中学生が襲われ血を流している」と通行人の男性から119番があった。女子中学生は頭にけがをしているが、命に別条はない。県警は同日午後、現場から逃走した20代の男を熊本県内で見つけ、身柄を確保した。傷害容疑などで事情を聴いており、容疑が固まり次第逮捕する方針。

女子中学生は登校中だった。関係者によると、女子中学生は石で殴られたとみられ、搬送先の病院で頭を縫うなど治療を受けたという。

映像ニュースはコチラ

表示できません - Yahoo!ニュース

朝の7時20分に「わいせつ目的」で襲うってのが考えられへんけど、逆に朝やから助かったんかもしれんな。

近所をパトロールしていた男性(69)が女子中学生を助ける

事件を目撃し、女子中学生を救助した男性(69)によると、男性が近所をパトロールしていたところ、通学路に中学生用のかばんや小型のナイフが落ちており、近くの駐車場に熊本ナンバーの軽乗用車がドアを開けたまま止まっていた。不審に思った男性が近くで男と女子中学生を発見。男性は「見知らぬ男が女子中学生を襲っていたので『何しよっとか』と叫んだら、男はあわててナイフを拾って車で逃げた」という。

ナンバーを記憶していた男性は警察に通報。「女子中学生は『血が、血が』と動転していた」と話し、救助した際に付いたとみられる女子中学生の血が、男性の上着やズボンにも付着していた。男性は「中学生の心の傷も心配。早くケアをしてほしい」と語った。

ちょうど69歳の男性がパトロールしてたのが助かったな。

登校を見守ってくれてる人なんやろか?

こんな田舎でもこんな事が起きるんやからなぁ。

現場は鹿児島県出水市の路上

現場は

この画像から

鹿児島県出水市高尾野町の路上と。

こんなとこでこんな事件が起きるってのも想像できんわな。

近所の住民も

現場は市中心部から離れた静かな集落の一角。近くに住む女性は「普段、外部の人が入ってくるような場所ではなく、こんな事件が起きた実感が湧かない」と声を震わせた。

こう言うてるし。

どういう経緯で69歳の男性がパトロールしてたんか分からんけど、ほんまそのおかげで助かりましたな。

で、20代の男は鹿児島県出水市高尾野町から

20代の男を熊本県内の自宅付近で確保

表示できません - Yahoo!ニュース

熊本県内の自宅に帰ってたところを確保されたと。

アホで良かったな。

これも69歳の男性がナンバーを覚えてて、ナンバーから男を特定してたんやろな。

これが盗難車やったら見つからんかったやろうから、ほんま犯人がアホで良かった。

アホで短絡的って、どこまでもどうしようもない奴ですな。

何にしても、鹿児島県出水市は熊本との県境とはいえ、わざわざ熊本から遠征して、通り魔的にわいせつ行為をするとか、どうにも理解に苦しむんで、何がどうなったらこうなるんか詳しく教えて欲しいもんです。

続報

https://bungu-uranai.com/blog/nagahama_yusuke/

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました