熊本市西区花園1丁目の住宅で左胸に包丁が刺さった女子高生と50代の母親の遺体 女子高生は命に別状なし

熊本市西区花園1丁目の住宅で左胸に包丁が刺さった女子高生と50代の母親の遺体 女子高生は命に別状なし

左胸に包丁が刺さった状態で「けがをしました」って119番してる女子高生がとんでもないけど、警察は無理心中の可能性があると見てると。

何ともよく分からんけど、無理心中なら女子高生が命に別状ないってのは良かったな。

スポンサーリンク

熊本市の住宅で母親死亡娘大けが

エラー - NHK
12日午前、熊本市の住宅で女子高校生が左胸に大けがをしているのが見つかり、家の中で母親とみられる女性が倒れた状態で発見され、その後、死亡が確認されました。
女子高校生は命に別状はなく、警察は、母親が娘を刺して無理心中を図った可能性もあるとみて調べています。

12日午前6時半ごろ、熊本市に住む10代の女子高校生から「けがをしました」という通報が消防にありました。

警察と消防が女子高校生の自宅に駆けつけたところ、女子高校生は、左胸のあたりに刃物が刺さった状態で家の外に出てきたということです。

さらに警察が家の中を確認すると、母親と見られる50代の女性が意識不明の状態で倒れているのが見つかり、病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

女子高校生は大けがをして病院で手当てを受けていますが、命に別状はないということです。

警察によりますと、女子高校生は母親と2人暮らしで、母親は、娘との親子関係について警察に相談をしていたということです。

当時、家のカギは閉まっていて部屋の中は争った形跡もないことなどから、警察は第三者による犯行の可能性は低く、母親が娘との関係に悩んで娘を刺して無理心中を図った可能性もあるとして、当時の状況を詳しく調べています。

映像ニュースはコチラ

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

熊本市西区花園1丁目の住宅で左胸に包丁が刺さった女子高生と50代の母親の遺体 女子高生は命に別状なし

母親の死因が分からんので何とも言えんけど、左胸に包丁が刺さった状態で「けがをしました」って冷静に119番って出来るもんなんやな。

母親が無理心中を図ったって事は母親に刺されたって事になるわけやけど、そんな状況でこれだけ冷静なのは凄いな。

スポンサーリンク

現場は熊本市西区花園1丁目の住宅

現場は

現場は熊本市西区花園1丁目の住宅

この画像から

熊本市西区花園1丁目15-33の住宅と。

表札は

これか。

この住宅に母親と女子高生が2人暮らしやったわけやけど

スポンサーリンク

母親から家族内トラブルなどの相談が複数回あった

母親から家族内トラブルなどの相談が複数回あった

警察に母親から家族内トラブルなどの相談が複数回あったと。

左胸を包丁で刺されても動じん女子高生やから、親もかなり手を焼いてたんかもしれんな。

スポンサーリンク

Twitterの反応

何にしても、何が何だかよく分からんので、もう少し詳しい情報が欲しいところですな。




Amazon.co.jp 一般


Amazon.co.jp 一般

虐待・虐め・自殺
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました