松本市五常で丸山明さんが20年飼っていたクマに襲われ死亡 クマは猟友会が射殺

松本市五常で丸山明さんが20年飼っていたクマに襲われ死亡 クマは猟友会が射殺

丸山明さんは許可を取ってクマを飼育してたらしいけど、20年飼ってたクマに襲われ死亡して、そのクマも猟友会に射殺される。

何とも不憫な結末ですな。

スポンサーリンク

飼っていたクマに襲われ飼い主の丸山明さんが死亡

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
28日午前9時20分ごろ、長野県松本市五常で人が熊に襲われたと110番があった。長野県警松本署によると、同所の無職、丸山明さん(75)が負傷し、病院に搬送されたが死亡が確認された。

同署によると、現場に駆け付けた警察官が丸山さんの近くにいる熊1頭を発見。危害防止のため、猟友会員が射殺した。松本市消防局によると、丸山さんの家族から消防にも「飼い熊に襲われた」と通報があったという。

映像ニュースはコチラ

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

松本市五常で丸山明さんが20年飼っていたクマに襲われ死亡 クマは猟友会が射殺

いくら慣れててもクマはクマやからねぇ。

ちょっと機嫌が悪いとこういう事になるわな。

飼っていたクマに襲われ飼い主の75歳男性が死亡 20年以上飼育 クマは射殺(NBS長野放送) - Yahoo!ニュース
長野県松本市五常で28日午前、飼っていたクマに飼い主が襲われ、救急搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。 死亡したのは松本市の75歳男性です。 警察や消防によりますと、28日午前9時2
クマは男性が倒れている周辺をうろついていて、猟友会関係者に射殺されたということです。

クマが丸山明さんの周りをうろついてたって事やけど、これはクマが丸山明さんを心配してうろついてたんやろか?

クマにそういう感情があるんかどうか分からんけど、いつも餌をくれる人が倒れてるんやから、それなりの感情があると思いたい。

スポンサーリンク

現場は松本市五常の丸山明さんの自宅

現場は

現場は松本市五常の丸山明さんの自宅

この画像では分からんかったんで、電話帳を調べると

現場は松本市五常の丸山明さんの自宅

って事なんで

現場は松本市五常の丸山明さんの自宅

長野県松本市五常8733の丸山明さんの自宅と。

ここを登って行ったとこなんやけど、この先のストビューはないんですな。

こんな山奥でクマと2人暮らししてたんやろか?

75歳やとこんなとこから買い出しに出るのも大変やと思うけど。

スポンサーリンク

丸山明さんの弟のコメント

丸山明さんの弟のコメント

「山へ仕事に入ったらはぐれた子グマがいましてね。あくる日行ったらまたいたんです。『こんなことしとけば死んじゃうから』ってうちに持ってきた。それで飼い始めた。普段凶暴なところはなかった。かわいがっていた」と。

はぐれた子グマを可哀想に思って20年育てて、そのクマに襲われて、そのクマも猟友会に射殺される。

こうなると、可哀想って思って手を差し伸べるのも良し悪しですな。

スポンサーリンク

Twitterの反応

https://twitter.com/nicolas_deka_01/status/1597169236014612481

何にしても、大型犬でも乳幼児を噛み殺す事故が起きてるわけで、ましてやクマなんか以ての外ですな。

何かが起きた時に対処出来んような大型の動物は飼わない方が良さそうです。











時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました