川口市並木3丁目の「シティパーク西川口第2駐車場」で車両火災 隣の「千代田ハイツ」に燃え移る Twitterに現地の様子

川口市並木3丁目のコインパーキング「シティパーク西川口第2駐車場」で車両火災 隣の「千代田ハイツ」に燃え移る Twitterに現地の様子

こんなコインパーキングに止めてる車が自然発火するって事があるんやろか?

車内にペットボトルとかバッテリーを放置しての火災が増えてるみたいやけど、放火やとしたら厄介ですな。

スポンサーリンク

コインパーキングでワゴン車が炎上 マンションにも燃え広がる

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
ワゴン車から高く立ち上る炎。午後4時半すぎ、埼玉・川口市で「駐車場の車から火が出ている」と119番通報がありました。

消防によりますと、駐車場の車3台が燃え、火は隣のマンションの1階部分にも燃え広がりましたが、消し止められたということです。

現在のところ、けが人は確認されていないということです。

出火原因が分かってないけど、えらいよう燃えとるな。

まぁ、車は燃えやすいもんで出来てるし、ガソリンも入ってるからなぁ。

ほんま、車両火災は怖い。

スポンサーリンク

現場は川口市並木3丁目のコインパーキング「シティパーク西川口第2駐車場」

現場は

現場は川口市並木3丁目のコインパーキング「シティパーク西川口第2駐車場」

この画像から

埼玉県川口市並木3丁目14の「シティパーク西川口第2駐車場」と。

ここで車両火災が起きて隣接してる千代田ハイツにも燃え移ったと。

スポンサーリンク

車両火災は年間4000件ほど起きている

ペットボトルでクルマ全焼?? 車内放置はマジでやばい!! 自動車火災を減らすためにできること - 自動車情報誌「ベストカー」
 いよいよ梅雨も終わり夏本番、といったところだが毎年必ず耳にするのが車内での火災のニュース。スマートフォンなどが爆発したとか、鏡の反射でシートが焦げたとか、いろいろな話を聞く。  ダッシュボードなどは90℃にも達する真夏の車内。いったいどの…
■ペットボトルとバッテリーには気をつけろ

「猛暑の車内に放置してはいけないものは?」と聞かれたら、どう答えるだろうか? 結論から書くと、ペットボトル&スマートフォンなどに使われる補助バッテリーだ。

このふたつは車両火災の大きな原因になっている。ちなみに車両火災を調べると年間4000件ほど。

うち、自動車メーカーに調査依頼が入ったのは3分の1くらいなので、3分の2程度が車両と関係のない出火原因となる。この数字、思っているより多いです。

車両火災は年間4000件ほど起きてて、ペットボトルとモバイルバッテリーが車両火災の大きな原因になってると。

この時期やとまだモバイルバッテリーから出火ってのも考えにくいし、ペットボトルが凸レンズになって燃やすって言うても、このコインパーキングはマンションに囲まれてるから、日当たりはそんなによくないやろうしなぁ。

となると、車両に原因があるか、放火かって事になるけど…

放火やとしたら厄介ですな。

1回で満足する放火魔はおらんので、これから連続で起きるやろうし。

スポンサーリンク

Twitterの反応

何にしても、コインパーキングなら防犯カメラもあると思うんで、そこから出火原因を早く特定して欲しいもんです。



Amazon.co.jp 一般


Amazon.co.jp 一般

時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
ぶんぐのぶろぐ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました