スポンサーリンク

体は女性だが心は男性 性同一性障害の被告「女性刑務所に入るぐらいなら死刑に」

LGBT・差別
スポンサーリンク

LGBTって、ほんま面倒臭い。

そもそも、刑務所は苦痛を味わうとこやのに、何を言うてるねんって話ですな。

ちゅうか、心が男なら男性刑務所に入るよりも女性刑務所に入った方が嬉しいやろ(笑)
<

「心は男」なぜ女性刑務所 性同一性障害の県内被告、「死ぬほど苦痛」涙の訴え

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00091051-kitanihon-l16
br>

「女性刑務所に入るくらいなら即、死刑にしてほしかった」。窃盗の罪で服役することになった県内の20代被告が、拘置施設の面会室で悲痛な声を響かせた。頬には涙の跡が幾筋も光る。髪は肩まで伸びているが、声は低く、一見した限りでは性別が分からない。被告には、体は女性だが心は男性という性同一性障害がある。控訴審判決が出た直後の今月21日、金沢刑務所拘置区(金沢市)で面会し、現在の心境などを聞いた。

死んだらええがな。

だいたい…

被告は6月、県西部の商業施設で食料品などを盗んだ疑いで逮捕、起訴された。執行猶予期間中の犯行だったこともあり、一審富山地裁高岡支部で懲役1年の判決を受けた。猶予されていた刑期を合わせると3年4カ月ほどになる。

性別を変更するため、かねてから適合手術を望んでいたが、経済的な理由で受けられずにいた。性同一性障害の専用刑務所はなく、このままでは戸籍上の性別に従って女性刑務所に入ることになる。それを避けるには実刑から逃れるしかない。執行猶予付き判決を求め、名古屋高裁金沢支部に控訴した。

しかし、面会直前の判決で一審の判断が変わることはなかった。「社会内での更生の道を自ら閉ざした。障害を酌むとしても限界がある」。安易に犯行を繰り返したと断じる裁判長の言葉が法廷に重く響く。「これ以上どうしようもない」。風船から空気が抜けるように闘争心を失った被告は、この日のうちに上告する権利の放棄を申し出たという。放棄が確定すれば受刑者として服役することになる。

執行猶予中に再犯しとるのに何を言うとるねん。

1回刑務所に入らんでもええチャンスを貰ったのに、それを自ら棒に振って、LGBTの権利を主張するって図々しいにも程があるっちゅうの。

自らが犯した罪に対し懲役刑を受けることはやむを得ない。だが、女性として服役を強いられるのは「二重の刑罰」だと感じている。男性の外見を保つためのホルモン投与も逮捕後は受けられず、女性に近づいていく自らの容姿に強い嫌悪感を抱くようになった。「自殺したい」との思いも頭をよぎる。

知らんがな。

全部、自業自得やん。

一方で、それに打ち勝ち、罪を償って出所できたなら、同じ境遇の人を支えたいとの願望もある。「もう誰にも同じ思いをしてほしくない。刑務所で体の自由が制限されても、性別の自由は奪われないよう、世の中を変えたい」

犯罪者がそんな事を言うても、何の説得力もないっちゅうの。

で、海外のケースを見て見たら…

女子刑務所に収監されたトランスジェンダーの女、性行為を繰り返し男性棟へ(スコットランド)

女子刑務所に収監されたトランスジェンダーの女、性行為を繰り返し男性棟へ(スコットランド) - エキサイトニュース
心と体の性が一致しない“トランスジェンダー”は、刑務所でどちらの性として扱われるべきなのか。日本でもトランスジェンダーの受刑者が処遇の見直しを求めて刑務所に申し入れをするなど議論が盛んになっているが、...
ペーター・ラングという名の男性として生まれたものの、女性として生きてきたトランスジェンダーのパリス・グリーン(23)は2013年、男2人と共謀しスコットランド・グレンロセスで46歳のロバート・シャンクランド氏を虐待の末殺害したとして懲役18年の有罪判決を受けた。

当時のパリスは性転換手術を切望しており、自分は女であると強く主張。身体は男性のままであったものの、スターリングの女子刑務所での服役を特別に許可されていた。しかし入所後5週間しかたっていない2013年12月、複数の受刑者らと淫らな関係を持っていることが発覚し、60キロ以上離れたエディンバラ刑務所の女性専用棟へと移送された。

それから3年を経た2017年、パリスはエディンバラの女性受刑者らと複数回にわたり性的関係を持ち、今度は女性専用棟から男性専用棟への移動を余儀なくされていたようだ。『dailystar.co.uk』は「刑務所内では複数の女性受刑者が性行為を求めていたが、それに対応できたのはパリスだけだった。最初は警告に留め黙認してきた刑務所長も、さすがに我慢の限界だったようだ」とその経緯を説明している。

こっちは体は男で心は女なんやけど、女性刑務所に入れたらヤりまくってたと(笑)

そりゃそうなるわな。

女の受刑者も性欲溜まってるんやし、そんな中に男を入れりゃこうなるのは必然やろ。

この逆は、もっと酷い事になると思うんですけど…

何にしても、LGBTの中でもTは病気やから配慮が必要って事を言うてきたけど、犯罪者となると話が変わってくるし、配慮した結果こうなるのは目に見えてるんで、こういう「わがまま」はなしの方向でお願いします。


変えてゆく勇気―「性同一性障害」の私から

コメント