スポンサーリンク

長崎県警の20代の巡査がスマホゲームで30万円を使い、親に怒られるのを嫌がり4日間失踪 長崎県警が処分

スポンサーリンク

小中学生かと思ったら、20代のお巡りって…

ちゅうか、親の金でスマホゲームやってたんなら怒られるのを嫌がって逃げるのも分かるけど、自分の金でスマホゲームやってたんやったら「何が悪い」って堂々としときゃええがな。

失踪する意味が分からん。

スポンサーリンク

スマホゲームで30万円 警官4日間失踪「親が怒る」、長崎県警が処分

スマホゲームで30万円 警官4日間失踪「親が怒る」、長崎県警が処分
長崎県警の警察署に勤務する20代の男性巡査が今年2月、スマートフォン向けゲームで約30万円を使ったことを親に知られたため、怒られるのを嫌がり4日間失踪していたこ…
長崎県警の警察署に勤務する20代の男性巡査が今年2月、スマートフォン向けゲームで約30万円を使ったことを親に知られたため、怒られるのを嫌がり4日間失踪していたことが14日、分かった。県警は11月24日付で本部長訓戒処分とした。

県警によると、巡査は以前、十数万円の課金が判明して両親に叱られ、スマホゲームをやめると約束。「怒られるのが怖く、お金が尽きるまで逃げようと思っていた」と話しているという。

以前、十数万円の課金で怒られて、やめるって約束したっちゅうても、自分の金やん。

何で「怒られるのが怖く、お金が尽きるまで逃げようと思っていた」になる?

ちゅうか、「お金が尽きるまで」って言うとるけど…

巡査は、警察署に出勤していた2月2日、クレジットカードの支払いの督促状が実家に届いたことを母親からの電話で知り、うその理由で早退。連絡が取れなくなった両親が同4日、行方不明者届を出し、翌日、山口県下関市で、自家用車で移動中の巡査を山口県警の警察官が見つけた。

実家に督促状が届いてるって事は引き落としできんかったって事やから、もう既にお金が尽きとるがな(笑)

そもそも、実家に督促状が届くってのがどういう事か、いまいちよう分からんけど。

ちゅうか、親もそれぐらいで仕事場に電話するって、どんだけ過保護なんやろね。

しかも、その電話で早退して、行方不明になるって…(笑)

こんな奴に取り締まられたら、情けなくて泣けてくるな。

ちゅうか、訓戒やなくて懲戒免職にした方がええんちゃう?

親に怒られるのを嫌がって失踪するような奴にお巡りは勤まらんやろ。

まぁ、この程度で懲戒免職は可哀想やから依願退職させるべきですな。

それにしても、親も過保護っちゅうか、過干渉っちゅうか、20代で働いてるのに、何でここまで息子に関わろうとするかね。

1人っ子で大事に大事に育ててきたんやろうけど、そろそろ子離れせんと、このままじゃ親子共々ダメになるで。

何にしても、訓戒でそのままお巡りを続けさせるなら、精神教育からやり直して欲しいもんですな。


毒になる親 一生苦しむ子供

コメント



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました