スポンサーリンク

スピードスケートの高木美帆が銀 スキージャンプの高梨沙羅が銅 モーグルの原大智が銅

オリンピック・スポーツ関係
スポンサーリンク

個人的に一番注目してた高木美帆選手の銀メダルは、ほんま嬉しいわ。

ちゅうか、0秒20差って…

あと数十センチの差やもんなぁ。

1位から4位まで高木美帆選手以外オラン勢やし、やっぱりオランダは強いな。

ともあれ、高木美帆選手、銀メダルおめでとうございます。

残りの1000mもパシュートも期待しております。

高木美帆 うれし泣き銀も…わずか0秒20差に「1番を獲れなかったのは凄く悔しい」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00000164-spnannex-spo
うれし涙が止まらなかった。高木美帆(23=日体大助手)が1分54秒55でスピードスケートの個人種目では日本女子史上初となる銀メダルを獲得した。

涙がかわいた表彰台。高木美は「改めて表彰台に立ってみて、1番を獲れなかったのは凄く悔しい気持ちが、またこみあげてきた時間だった」と言った。

最終組アウトレーンの高木美は1度、フライングも最後まで気迫あふれる表情で滑り切った。優勝したブスト(オランダ)にわずか0秒20差。10日の3000メートルで5位に終わったものの、1500メートルは今季ワールドカップ(W杯)4戦4勝と最も得意とする種目。負けるわけにいかなかった。

スピードスケートの日本女子は、10年バンクーバー五輪の団体追い抜き(穂積雅子、小平奈緒、田畑真紀)で銀メダル獲得しているものの、個人種目では銅が最高で史上初。メダル獲得も98年長野五輪500メートルで銅メダルを獲得した岡崎朋美以来、20年ぶりとなった。

「最高の順位が獲れたことは誇れることだし、自信を持っていきたい。1000メートルとパシュート(団体追い抜き)でも今以上のレースができるよう準備したい」

バンクーバーで「天才少女」と呼ばれて、ソチでは代表落ちの挫折を味わって、4年でここまで来たんやから、ほんま凄い人です。

やっぱり「天才少女」はダテやなかったな。

銀メダルおめとうどさいます。

映像ニュースはコチラ↓

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180212-00000059-nnn-int

で、ジャンプの高梨沙羅選手が銅メダル。

高梨沙羅、銅メダル ルンビが金 アルトハウスが銀 伊藤は9位/ジャンプ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00000576-sanspo-spo
平昌五輪第4日(12日、アルペンシア・ジャンプセンター)ノルディックスキー・ジャンプ女子で、高梨沙羅(21)=クラレ=は103・5メートル、103・5メートルの合計243・8点で銅メダル。ジャンプ勢は2014年ソチ五輪男子ラージヒルで葛西紀明(45)=土屋ホーム=が2位、団体が3位になっており、2大会連続の表彰台。女子では初のメダルで、通算12個目となった。

ソチでは圧倒的な先行者利益で金メダル確実やと思ってたのが4位やったんやけど、それから4年で先行者利益もなくなり、体格差で圧倒的に不利やのに、この結果はほんま凄いと思う。

ルンビが171cmでアルトハウスが157cmで高梨沙羅が152cm。

身長が高い方が圧倒的に有利な競技なんやから、この体格差は本来致命的なんやけどなぁ。

ボクシングで言うたらヘビー級の選手にストロー級の選手が立ち向かうようなもんで、本来勝負にならん。

そこを先行者利益と技術力でカバーしてきたわけで、その技術力も見本にされて追いつかれ…

最終的には点数競技なんやから、その辺を点数で補うようにできんもんかねと素人思うんやけど、そんなもんも関係なく堂々の銅メダル。

本当におめでとうございます。

個人的に泣けたのが…

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000501-sanspo-spo
94メートル、93メートルの203・9点で9位だった伊藤有希(23)=土屋ホーム=は、高梨のメダルが確定すると、真っ先に駆け寄り祝福した。「4年前、沙羅ちゃんもすごく苦しい思いをして、この4年間過ごしてきたのを見てきたので、メダルを取れてよかった」とねぎらった。自身はソチ五輪7位から順位を落とし、「4年前より悔しいです」と涙を流した。

最悪のコンディションで飛ばなあかんかって、結果も結果やったから、メチャクチャ悔しかったはずやのに真っ先に駆け寄った姿が、何とも言えんくて酒を飲みがら目をうるうるさせてたわ(涙)

結果は残念でしたが、メダルを取れる力はあるので、次ぎも期待しております。

本当にお疲れ様でした。

で、モーグルの原大智選手の銅メダル。

「楽しさ追い求めた、失敗する気しなかった」銅の原大智 ゴールの瞬間「メダルだけは逃したくない」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00000061-asahi-spo
平昌五輪で12日、フリースタイルスキー男子モーグルで銅メダルを獲得した原大智(日大)はレース後、「やりました。メダル取りました。金メダルじゃなかったけど。楽しみでした。滑りたくて仕方なかったです。すごく楽しかった。本当に楽しかった。楽しさだけを追い求めた。楽しいしかなくて、失敗する気がしなかった。欲を出せば金メダルが欲しかったけど、今はむちゃくちゃうれしいしかない」と話した。

日本人メダル第1号やけど、何か凄い選手が現れたって感じですな。

「オリンピックには魔物がいる」って言うけど、こんだけ楽しそうに滑れりゃ、魔物を感じる隙もなかったやろな。

何か、日本人選手にもこういう選手が現れたかと、しみじみ思った。

とにかく銅メダルおめでとうございます。

何にしても、メダルを獲得する選手も現れた事やし、報道は美女軍団がどうたらこうたらってのはもうやめて、純粋にオリンピックの報道をして欲しいもんです。


平昌 2018 オリンピック パラリンピック 観戦ガイド ピョンチャン オリンピックガイド 小冊子

コメント