スポンサーリンク

彦根警察官射殺事件 防犯カメラに井本光巡査部長が大西智博容疑者を叱責する様子は映っていなかった

殺人・殺人未遂・通り魔
スポンサーリンク

「叱責されたので撃った」ってのは嘘やったって事か。

そもそも、叱責されたぐらいでは撃たんやろうし、5回しか会ってないのに積もり積もって殺意が湧くってのもおかしな話やと思ってたんで、単純に大西智博の人間性に問題があった言われた方が納得はできるわな。

巡査叱る様子、カメラに写らず 滋賀の警官射殺

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00000037-kyt-l25
滋賀県警彦根署の男性巡査(19)が教育係の巡査部長(41)を射殺した事件で、犯行現場となった河瀬駅前交番内の防犯カメラには、巡査部長が巡査を厳しく叱る様子などは写っていなかったことが16日、滋賀県警への取材で分かった。県警は巡査が1月に現場に配属されてからの勤務で犯行につながる動機がないか調べている。また、巡査は逃走時にGPS(衛星利用測位システム)機能付きの無線機がついた服を脱いでいたことが分かった。県警は居場所が特定されないように捨てたとみている。

県警によると、犯行日の11日、巡査部長と巡査は午後5時ごろに発生事案の対応で出動し、同7時15分に交番に戻った。防犯カメラにはその後、2人が夕食の弁当を食べる様子が写っていた。食後、巡査部長は自分の机でパソコン作業を行い、巡査は交番内を立ち歩いたりしていた。カメラに音声は記録されていないが、巡査部長が倒れる同47分までの約30分間に、巡査が厳しく叱られたり、2人が言い争ったりする様子は写っていなかったという。

映像ニュースはコチラ↓

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-19561901-kantelev-l25

大西智博巡査(19)

大西智博の人間性と言えば…

大西智博巡査(19)は警察官に憧れていた高校球児だった 恩師ら「まじめな子だったのに…」と絶句
真面目やからこうなるって面もあるんやろうけど、高校球児やったら体育会系そのものなわけで、上からしごきがあったりして、怒られる事に耐性があるはずなんやけどなぁ。 何でこうなったか詳しく調べて報道して欲しいもんですな。

高校球児でまじめな子って話やったけど、高校球児やってたなら怒られる耐性はあるやろうし、怒られてカッとなるってのも妙やなとは思ってたんで、単純に「殺したかった」「拳銃が撃ちたかった」って言われた方が個人的にはスッキリする。

まぁ、「叱責=パワハラ」って事で、パワハラがあったとなると警察組織の指導方法に問題があったって事になりかねんので隠蔽してる可能性もあるけど。

新人警察官が配属2か月めに署内トイレで拳銃自殺――「息子は警察に殺された」現職警官・父が語る、愛知県警のイジメ体質|MyNewsJapan
父のように警察官になって社会のために働きたい――幼いときからの望みどおり、米山雄司さんは愛知県警に入った。だが、警察署に配属されて2ヶ月後の2010年11月29日、署内で拳銃自殺した。享年24歳。悲嘆に暮れる両親の前に浮かびあがったのは、...
父のように警察官になって社会のために働きたい――幼いときからの望みどおり、米山雄司さんは愛知県警に入った。だが、警察署に配属されて2ヶ月後の2010年11月29日、署内で拳銃自殺した。享年24歳。悲嘆に暮れる両親の前に浮かびあがったのは、「イジメ」疑惑だった。ささいなミスで長時間罵倒する、公衆の面前で数百回の腕立て伏せをやらせる、眠らせない、私物をひっくり返す、執拗な退職強要――“心ある警察官”から、匿名の内部情報がもたらされたのである。だが愛知県警は、一般社会では明らかにパワハラとみなされるような数々の事実を認めながらも、「本人の出来が悪いのが原因だ」と責任を全面的に否定。死人に口なしと言わんばかりの冷淡な態度に、両親は無念と怒りを募らせ、国賠訴訟という戦場で戦いをはじめた。

こんな風に配属2ヶ月でいじめ自殺した警官もおるし。

ただ、今回のケースは5回しか会ってないって話やからなぁ。

ここまで追い詰めるだけの時間がないから、これも考えにくいねんな。

で、大西智博は「まじめな子」って話やったけど…

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00000129-mai-soci
県警によると、男性巡査がATMを使ったのは事件の約10分後で、出金限度額とみられる50万円を引き出していた。さらに、たばこ2箱とライター1個を購入して立ち去ったという。12日午前1時35分ごろに県警が男性巡査の身柄を確保した際、所持金は約50万円あり、たばこは持っていなかった。

逃走中にたばこを買ってたと。

未成年の警官がたばこを買うって時点で「まじめ」ではないわな。

更に…

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00000510-san-soci
女性宅の前にはパトカーのホイールキャップなどの部品が落ちており、県警が押収。県警は犯行後の詳しい逃走経路などを調べている。巡査は、県警が定めるパトカーの運転資格を持っていなかった。

運転資格もないのにパトカーを運転して逃走してたと。

人を射殺して逃げるのに運転資格もくそもないって言われりゃそれまでなんやけど、「まじめ」ならそこもルールは守るような気がする。

そもそも、人を撃てる時点でおかしいんやし。

何にしても、何で撃ったんかが明らかにならんと、「警官に拳銃を持たせてるのは、本当に良いのか」って話にもなりかねんので、そこはきっちりと明らかにして欲しいもんです。

続報

彦根署河瀬駅前交番警官射殺事件で大西智博容疑者が供述 「何度も書類を訂正され、ストレスが爆発した」
「書類を何度も訂正されて、ストレスが爆発した」って言われても、5回しか会ってないんやで。 どんな「指導」やったんか分からんとアレやけど、それでも、その程度で発砲するって… そんなのが拳銃を持ってるってのが恐ろし過ぎるな。


交番(ハコ)の中は楽園(パラダイス)―続交番のウラは闇

コメント