スポンサーリンク

へその緒ついた赤ちゃんを置き去りにした荒木絵里香容疑者(30)を逮捕 「育てていく自信がなかった」

時事問題
スポンサーリンク

百歩譲って死産で遺棄するなら分からんでもないんやけど、生きたままその辺に放置できるってのがどうにも理解に苦しむな。

それにしても、数日間も放置されて命に別状なしなんやからなぁ。

ほんま、丈夫な赤ちゃんで良かった。

赤ちゃん置き去り容疑、30歳母親を逮捕

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180510-00000075-jnn-soci
先月、東京・豊島区のアパートの敷地に、生後まもない男の子の赤ちゃんが置き去りにされた事件で、警視庁は30歳の母親を逮捕しました。

保護責任者遺棄の疑いで逮捕されたのは、住所・職業不詳の荒木絵里香容疑者(30)です。荒木容疑者は 先月26日、豊島区のアパートの敷地に生後まもない男の子を置き去りにした疑いが持たれています。荒木容疑者はJR大塚駅近くのビジネスホテルで1人で男の子を出産後、トートバッグに男の子を入れて犯行に及んだということです。男の子にけがはありませんでした。

取り調べに対し、荒木容疑者は「住むところや生活基盤がしっかりしていなくて子どもを育てていく自信がなかった」と容疑を認めているということで、警視庁は詳しい経緯を調べています。

「数日間」ってのが何日かはっきりしとらんのでアレやけど、先月26日に放置されて、逮捕が今日やからなぁ。

赤ちゃんなんか放置したらすぐに死ぬもんやと思ってたけど、数日放置されたぐらいじゃ死なんってのは、ちょっと驚いたわ。

まぁ、赤ちゃんにもよるやろうし、そもそも放置される事があり得んけど。

放置された現場

それにしても、この手の事件も後を絶たんけど、この手の事件が起きる度に…

特別養子縁組の支援

一般社団法人ベビーライフ | 養子縁組・特別養子縁組なら
望まない妊娠、予期せぬ妊娠、育てられないお悩みならまずはお気軽にご相談ください。養子縁組を通して生まれてくる赤ちゃんのために、温かく安心な家庭を築ける「育ての親」を一緒に探すお手伝いをします。
ベビーライフでは妊娠されている方で、赤ちゃんを産んでも育てられない事情のある方への相談事業と特別養子縁組の支援を行っております。

中絶したくはないけれど、赤ちゃんを育てることができない状況でお悩みの方は、ご相談下さい。ご相談の秘密は絶対に守りますのでご安心ください。

生まれてくる赤ちゃんのために、温かく安心な家庭を築ける「育ての親」を一緒に探すお手伝いをします。

「特別養子縁組」って制度があって、それを支援する組織があるって話を書いてるんやけど、何でそういうのを利用せんのやろね。

10月10日もあるんやから、相談もできるし、調べる事もできるやろ。

何もせんかったら、こうやって「犯罪者」になってまうのに、ほんま理解に苦しむわ。

相談してりゃ、犯罪者にもならんし、赤ちゃんの今後も考えられる。

どう考えたって後者の方が良いんで、こういう事で悩んでる人は、すぐに相談しましょうって事ですな。

何にしても、赤ちゃんの生命力に驚いたけど、たまたまかもしれんし、こういうニュースは何とも胸が痛いんで、なくなるようにして欲しいもんです。


特別養子縁組の子供たち 産みの親から育ての親に託す思い

時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント