スポンサーリンク

診察中に女児にわいせつ 元医師の井川雅崇被告(32)に減刑判決 半田靖史裁判長「性犯罪防止プログラムに取り組んだ」

わいせつ関連
スポンサーリンク

そもそも、懲役2年6ヶ月が少ない気がするんやけど、それを更に割引いて懲役2年2ヶ月ですか。

減刑して再犯したら裁判所が責任を負うなら好きにすりゃええけど、何の責任も負わんからねぇ。

ほんま、困ったもんですな。

診察中に女児にわいせつ・裸を撮影した元医師の男 控訴審で懲役2年2カ月に減刑 高松高裁

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180607-00010001-ksbv-l37
香川県善通寺市の病院で女の子の体を撮影したなどとして、高松地方裁判所で懲役2年6カ月の判決を受けた元医師の控訴審です。高松高等裁判所は、一審判決を破棄し、懲役2年2カ月に減刑する判決を言い渡しました。

強制わいせつと、児童買春・ポルノ禁止法違反の罪で判決を受けたのは、善通寺市の「四国こどもとおとなの医療センター」の元小児科医、井川雅崇被告(32)です。

井川被告は、2015年3月から去年7月にかけて、善通寺市の病院などで診察した女の子11人の体をなめたり、裸を撮影したりしたとして、強制わいせつと児童買春・ポルノ禁止法違反の罪に問われました。

井川被告は今年1月、高松地裁で懲役2年6カ月の判決を受けましたが、執行猶予付きの判決を求めて控訴していました。

7日の控訴審判決で、高松高裁の半田靖史裁判長は、一審判決後、被害者への弁償や性犯罪防止プログラムに取り組んだとして、懲役2年2カ月に減刑しました。

性犯罪防止プログラムに取り組んだっちゅうても…

14年前の筒塩侑子さん殺害事件で勝田州彦容疑者(39)を逮捕 約20年前から少女に対する暴行傷害事件を繰り返す
100回以上やったって報道もあるけど、こんな危険な生き物を野放しにした責任は誰が取るんやろね。 執行猶予の事件もあるし、懲役も年数が少ないから出て来てもすぐにやってる。 裁判所も責任を負うべきやと思うんやけど。

この勝田州彦も、その「性犯罪防止プログラム」とやらを受けてたわけやけど、本人自ら「効果がなかった」って言うとるし、この井川雅崇の場合も被害者は11人もおるわけで、「性犯罪防止プログラム」やなくて、「治療」が必要なレベルやろ。

この事件当時も取り上げたけど…

5歳女児の胸を舐めた小児科医の井川雅崇容疑者(32)を逮捕 井川雅崇容疑者の画像も判明
「好きこそものの上手なれ」って言うけど、教師とか小児科医の子供好きはなぁ。 好きが高じるとこうなるんで、ほどほどにして欲しいもんやけど、その辺の見極めは難しいわな。

その時のコラムに子供好きを公言してる記述もあったわけで、これは再犯する可能性が高い。

そもそも、性犯罪者の再犯率は高いし、未成年者、特に女児に対する性犯罪者の再犯率は8割を超えるってデータもある。

これ、再犯したらどう責任を取るん?

医師免許も剥奪しとらんのやろ?

何でこうも犯罪者に甘いんか、ほんま理解に苦しむわ。

何にしても、犯罪者の人権やらも大事かもしれんけど、被害者の人権や、新たな被害者を出さん事の方がもっと大事なんで、もっとそういう事に考慮して法整備して欲しいもんですな。

日本の法律は、犯罪者の更正に重きを置きすぎてる気がする。


性犯罪者の頭の中

コメント