ブラックコーヒーが好きな人はサイコパスの可能性があるらしい

シェアする

ブラックコーヒーが好きな人はサイコパス?

ブラックコーヒーが好きな人はサイコパスの可能性があるらしい…今日この頃。
(; ̄□ ̄)ナヌッ?

おこちゃま舌なんでブラックコーヒーはよう飲まんけど…

http://irorio.jp/asteroid-b-612/20151018/267810/


甘いものが苦手で逆に苦い食べ物や飲み物が好きだという人は、精神病質者である可能性が高いそうだ。

「ブラックコーヒー」限定やなくて「苦いもの」ってなると当てはまるがな。


今回の調査に用いられた「苦いもの」には、ブラックコーヒーのほか炭酸水やセロリ、大根、ビールなどが含まれていたという。

ブラックコーヒーとセロリ以外はいけるし、大根とビールなんか、むしろ好きな方なんですけど…

理由はなんやねん。理由は。

まぁ、「苦いもの」を嫌うのは、本能が「苦味=毒」って判断するから嫌うんで、その「毒」を好むっちゅうか、本能に逆らうってとこは何かありそうやけど…

「甘いもの」は逆に「甘味=栄養」って本能が判断するんで、甘味が嫌いで苦味が好きってのは本能に逆らいまくってるから、「精神病質者」の可能性はあるかもしれんけど、これじゃ血液型占いレベルでしかないわな。

まぁ、統計データ段階なんで、科学的根拠を見つかったらまた改めて発表して下さいって事で。

それにしても、大人は慣れもあるから一概には言えんと思うけど、子供が甘いものが嫌いで苦いものが好きやったら、ちょっと危ないかもしれんな。

だから、栄養のバランスがどうたらで子供が嫌いな野菜を無理矢理食べさすのは、多分やめた方がええと思う。

子供は大人と違って本能に影響される部分がまだまだ大きいわけで、その子供が嫌いって事は本能が受け付けへんって事やねん。

それを無理矢理食わせたら、そりゃおかしくもなるって。

なので、大人はこの話は気にする必要はないと思うけど、子供がこれに該当する場合はちょっと注意しましょうって事で。


子どもが野菜嫌いで何が悪い!

シェアする

フォローする