スポンサーリンク

兵庫県西脇市住吉町の私設自然公園「木縫の里」のつり橋が傾き4人が落下 小4女児ら2人が重軽傷

スポンサーリンク

高さ3mやから渡ろうと思えるんやろな。

こんなグニャングニャンなつり橋、それ以上高かったら絶対に渡ろうと思わんやろ。

個人的には3mでも怖いけど。

スポンサーリンク

木製のつり橋が崩落 3メートル転落の女児ら2人が重軽傷 兵庫・西脇

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000017-kobenext-l28
16日午後2時50分ごろ、兵庫県西脇市住吉町の私設自然公園「木縫の里」で、木製のつり橋(長さ約15メートル、幅約0・8メートル)の桁が傾き、来園者4人が約3メートル下の川に転落した。加東市内の女性(49)が岩に衝突して両腕などを折る大けが、小学4年の女児(9)が軽傷を負った。ほかの2人にけがはなかった。

西脇署によると、事故当時、西脇市内の放課後等デイサービスに通う子ども8人、負傷した女性ら引率者6人が遊びに来ていたという。橋は15年前に造られたといい、同署は業務上過失傷害の疑いも視野に公園管理者らから事情を聴く。

現場の地図

「木縫の里」オープンカフェ

見た感じも古いし、グニャングニャンやし、怖すぎるわな。

まぁ、子供にとっちゃこれぐらいの揺れは、逆に楽しいんかもしれんけど。

「木縫の里」オープンカフェ

「木縫の里」オープンカフェ/西脇市ホームページ
平成25年10月6日開催
木縫(きぬ)の里は、絹川武史・きわみご夫妻が自宅の庭や裏山を開放され、里山や川で遊びながら、人間と自然が会話できる取り組みをしようと始められました。ご夫妻に賛同されるボランティアの方々が協力されて、里山の整備や遊び場の建設、ピザ焼き窯の建設等が行われています。この日は、オープンカフェが行われ、多くの人が自然とのふれあいを楽しみました。

個人が自宅や裏山を開放して、ボランティアが整備して、管理もしてるんか。

まぁ、「私設」やからそうなるか。

良さそうなとこやし人も集まるんやろうけど、こういう事故が起きて、刑事事件にまで発展しそうなのは、何か同情するな。

良い事をしてると思うし、これでめげずに続けて欲しいもんです。

まぁ、つり橋は、もうちょっと何とかした方が良いと思うけど。

何にしても、命に別状がなくて良かったです。

事故・交通違反
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント