スポンサーリンク

大阪府警富田林署の留置場から樋田淳也容疑者(30)が逃走 強制性交や強盗致傷、放火の容疑で留置中だった

時事問題
スポンサーリンク

4月の松山刑務所大井造船作業場から脱走した平尾龍磨は窃盗犯やったけど、今回の樋田淳也は強制性交に強盗致傷に放火って…

こんな凶悪犯を逃したら地域住民は不安でしゃあないやろな。

留置場から容疑者逃走 強制性交などの疑いで逮捕 大阪

大阪・富田林署に勾留されていた容疑者の男が逃走(18/08/13)
留置場から容疑者逃走 強制性交などの疑いで逮捕 大阪(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
大阪府警は13日、富田林署で留置中だった住居不定、無職の樋田淳也容疑者(30)が - Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)
大阪府警は13日、富田林署で留置中だった住居不定、無職の樋田淳也容疑者(30)が逃走したと発表した。弁護士との接見のために面会室に入った後に行方がわからなくなったといい、加重逃走容疑で捜査している。樋田容疑者は強制性交や窃盗の疑いで逮捕されており、6月15日から同署で留置されていた。

富田林署によると、樋田容疑者は12日午後7時半ごろ、弁護士との接見のため2階の面会室に入室。しかし午後9時45分ごろになっても樋田容疑者が出てこないため署員が中に入ったところ誰もおらず、接見する人物を隔てるアクリル板がずらされていた。このすき間から逃げたとみられる。

通常、接見の際には面会室まで署員が付き添い、入室すると外から鍵がかけられる。通常接見する人は署の受付には立ち寄るが、退出の際に特に手続きはなく、この日の接見がいつ終わったかは不明という。

樋田容疑者は身長163センチの中肉。黒い長髪、左腕に手術痕があり、左ふくらはぎには動物の入れ墨がある。黒色長袖ジャージー姿で、中に黒色長袖シャツ、灰色のスウェットズボンをはいていたという。

現場の地図

弁護士と接見中にアクリル板を外して逃走って、どんだけマヌケやねん。

しかも、いつ接見が終わったか分からんって、意味が分からん。

接見中って警官は立ち会わんの?

アクリル板が外れるわ、警官はおらんわって、そりゃ逃げるやろ。

むしろ、逃げてくれって状態やん。

これは、富田林署の大失態ですな。

それにしても…

女性乱暴容疑で30歳男を再逮捕 大阪、警察車両不審火にも関与か

女性乱暴容疑で30歳男を再逮捕 大阪、警察車両不審火にも関与か
大阪府内のマンションで女性(24)に乱暴したなどとして、大阪府警捜査1課は15日、強制性交や窃盗などの疑いで、住所不定、無職の樋田淳也容疑者(30)を再逮捕した…
大阪府内のマンションで女性(24)に乱暴したなどとして、大阪府警捜査1課は15日、強制性交や窃盗などの疑いで、住所不定、無職の樋田淳也容疑者(30)を再逮捕した。「分かりません」と否認しているという。

府警羽曳野署で5月、駐車場の警察車両が燃えた事件で似た男が署の近くをうろつく様子が防犯カメラに写っており、捜査1課は不審火に関与した疑いもあるとみて調べる。

不審火では警察車両と積まれていた自転車が燃えた。捜査関係者によると、5月上旬に発生したひったくり事件で乗り捨てられ、羽曳野署が保管していた。男が乗っていた疑いがあり、証拠品を燃やそうとした可能性もあるという。

再逮捕容疑は、5月24日午後11時50分ごろ、大阪市浪速区の路上で、ミニバイクで自転車の女性(28)を追い抜く際に前かごの手提げかばんをひったくり、25日未明には、別の女性の首元に果物ナイフを突きつけて乱暴したとしている。

防犯カメラの映像に被害者の目撃情報に似たミニバイクが写っていたことから浮上した。大阪府内では強盗致傷や強制性交事件が複数発生している。

樋田容疑者は5月25日、盗んだバイクを保管していたとして、盗品等保管の疑いで現行犯逮捕されていた。

こんな凶悪犯を逃してどうするねん。

しかも、これ4年間服役してて出所後すぐの犯行らしいからなぁ。

更生の余地もないし、見つけ次第射殺でもええレベルの犯人ですな。

何にしても、クマよりも危険なんで、早急にどうにかして欲しいもんです。

続報

富田林脱走 樋田淳也容疑者は大阪市内まで逃走か 大阪市内で黒のミニバイクによる窃盗事件が相次ぐ
和歌山方面に逃げると思ったんやけど、北上してるんか。 「犯罪者は北へ逃げる」って言うけど、そんな本能でもあるんかね。
時事問題
スポンサーリンク
ぶんぐをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします
最新情報をお届けします。
ぶんぐのぶろぐ

コメント

  1. 警察もおらんとか考えられん
    怖いんですけど
    早く捕まえて